先頭に戻る

シリアルインタフェース付き、低電力、低グリッチ、オクタル(8回路) 10ビット電圧出力DAC

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Precision DACs (< 1MHz)
Resolution (bits) 10
# Channels 8
Interface Serial - SPI
Output Type Voltage- Buffered
Reference Ext.
INL (±LSB) (max) 2
Supply Range (V) (min) 2.7
Supply Range (V) (max) 5.5
ICC (mA) (max) 1.7
Settling Time (µs) (typ) 5
Package/Pins TSSOP/16
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
7.84
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Precision DACs (&lt; 1MHz)
Resolution (bits) 10
# Channels 8
Interface Serial - SPI
Output Type Voltage- Buffered
Reference Ext.
INL (±LSB) (max) 2
Supply Range (V) (min) 2.7
Supply Range (V) (max) 5.5
ICC (mA) (max) 1.7
Settling Time (µs) (typ) 5
Package/Pins TSSOP/16
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
7.84

主な特長

  • 16ピンTSSOP (6.4mm x 5mm)パッケージに封止された8つの高集積10ビットDAC
  • 超低グリッチエネルギー:2nV-s以下
  • 総消費電流:
    • 1.7mA (max) (VREF = VDD = +5.5V時)
  • +2.7V~+5.5Vの広い単一電源範囲
  • 高速整定時間:5µs
  • ソフトウェアにより選択可能なシャットダウンモード、1µA以下
  • 15MHz、3線式SPI、QSPI、およびMICROWIRE対応のシリアルインタフェース
  • 電源投入時のゼロスケールへのリセット

アプリケーション/用途

  • 光部品の制御
  • 利得およびオフセット調整
  • ポータブル計測機器
  • パワーアンプ制御
  • プロセス制御I/O基板

説明

MAX5308/MAX5309は、省スペース16ピンTSSOPパッケージの10ビット、8チャネル、低電力、電圧出力D/Aコンバータ(DAC)です。+2.7V~+5.5Vの広い電源電圧範囲および各DACにつき215µA (max)以下の消費電流は、低電力および低電圧のアプリケーションに適しています。MAX5308/MAX5309は、グリッチエネルギーが2nV-sと低いため、高速応答閉ループシステムのディジタル制御に最適です。

MAX5308は、デイジーチェーンの複数デバイスに使用することが可能なディジタル出力(DOUT)を備えています。MAX5309は、すべてのレジスタとDACをゼロにクリアするハードウェアリセット入力(アクティブローCLR)を備えています。MAX5308/MAX5309には、消費電流を1µAに減少させるソフトウェアシャットダウン機能があります。これらのデバイスは、8つのDACすべての出力を同時に更新するロードDAC (アクティブローLDAC)機能を備えています。

3線式SPI™、QSPI™、MICROWIRE™、およびDSP対応のシリアルインタフェースによって、入力およびDACレジスタを単一ソフトウェアコマンドで個別もしくは同時に更新することができます。これらのデバイスでは、ダブルバッファ設計を採用してディジタル入力から出力へのディジタルノイズのフィードスルーを最小限に抑制しています。MAX5308/MAX5309の動作温度範囲は、-40℃~+85℃です。

簡易ブロック図

MAX5308、MAX5309:ファンクションダイアグラム MAX5308、MAX5309:ファンクションダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。