先頭に戻る

+5V、低電力、パラレル入力、電圧出力、12ビットDAC

SSOPパッケージのシングル、パラレル、電圧出力DAC

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Precision DACs (< 1MHz)
Resolution (bits) 12
# Channels 1
Interface Parallel - Byte Wide
Output Type Voltage- Buffered
Reference Int.
INL (±LSB) (max) 1
Supply Range (V) (max) 5.5
ICC (mA) (max) 0.4
Settling Time (µs) (typ) 25
Package/Pins PDIP/24
SOIC (W)/24
SSOP/24
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
0 to +70
Budgetary
Price (See Notes)
5.98
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Precision DACs (&lt; 1MHz)
Resolution (bits) 12
# Channels 1
Interface Parallel - Byte Wide
Output Type Voltage- Buffered
Reference Int.
INL (±LSB) (max) 1
Supply Range (V) (max) 5.5
ICC (mA) (max) 0.4
Settling Time (µs) (typ) 25
Package/Pins PDIP/24
SOIC (W)/24
SSOP/24
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
0 to +70
Budgetary
Price (See Notes)
5.98

主な特長

  • バッファ付き電圧出力
  • 電圧リファレンス内蔵:2.048V
  • +5V単一または±5Vデュアル電源動作
  • 低消費電力:
    • 250µAの動作電流
    • 40µAのシャットダウン電流
  • 省スペースSSOPパッケージ
  • 相対精度:±1/2 LSB、max(全温度範囲)
  • 単調性保証(全温度範囲)
  • 外部部品なしでの4象限乗算
  • パワーオンリセット
  • ダブルバッファ付きパラレルロジック入力

アプリケーション/用途

  • デジタル利得およびオフセット制御
  • 汎用
  • 産業用プロセス制御

説明

MAX530は、低電力、12ビット、電圧出力型ディジタル-アナログコンバータ(DAC)で、電圧リファレンスと出力バッファアンプを内蔵し、+5V単一または±5Vデュアル電源で動作します。+5V単一電源での動作電流はわずか250µAで、携帯用やバッテリ駆動アプリケーションに最適です。 さらに、SSOP (Shrink Small Outline Package)の面積はわずか0.1平方インチで、8ピンDIPよりも小型です。12ビットの分解能は、レーザトリミングされたDAC、オペアンプ、およびリファレンスによって実現され、外部調整は一切不要です。

内部ゲイン設定抵抗によって、DAC出力電圧レンジを0V~+2.048V、0V~+4.096V、または±2.048Vに設定することができます。外部抵抗やオペアンプを用いることなく4象限乗算が可能です。パラレルロジック入力はダブルバッファされており、4ビット、8ビット、および16ビットマイクロプロセッサとコンパチブルです。同様の機能を持つシリアルデータインタフェース付きDACについては、MAX531/MAX538/MAX539のデータシートを参照してください。

簡易ブロック図

MAX530:ファンクションブロックダイアグラム MAX530:ファンクションブロックダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。