先頭に戻る

低電力、クワッド、10ビット電圧出力DAC、シリアルインタフェース付

設定可能な出力付き、+5V DACによってフレキシブルな出力スイングが可能

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Precision DACs (< 1MHz)
Resolution (bits) 10
# Channels 4
Interface Serial - SPI
Output Type Voltage- Buffered
Reference Ext.
INL (±LSB) (max) 1
Supply Range (V) (min) 4.5
Supply Range (V) (max) 5.5
ICC (mA) (max) 0.98
Settling Time (µs) (typ) 10
Package/Pins PDIP/20
SSOP/20
Oper. Temp. (°C) -55 to +125
-40 to +85
0 to +70
Budgetary
Price (See Notes)
7.54
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Precision DACs (&lt; 1MHz)
Resolution (bits) 10
# Channels 4
Interface Serial - SPI
Output Type Voltage- Buffered
Reference Ext.
INL (±LSB) (max) 1
Supply Range (V) (min) 4.5
Supply Range (V) (max) 5.5
ICC (mA) (max) 0.98
Settling Time (µs) (typ) 10
Package/Pins PDIP/20
SSOP/20
Oper. Temp. (°C) -55 to +125
-40 to +85
0 to +70
Budgetary
Price (See Notes)
7.54

主な特長

  • 設定可能な出力アンプを備えた4個の10ビットDAC
  • +5V単一電源動作
  • 低消費電流:0.85mA (通常動作)、10µA (シャットダウンモード)
  • パッケージ:20ピンSSOPおよびDIP
  • パワーオンリセットですべてのレジスタおよびDACをゼロにクリア
  • SPI/QSPIおよびMICROWIREコンパチブル
  • 3線式シリアルインタフェースを通じてDACを同時または独立に制御
  • ユーザプログラマブルディジタル出力
  • フォトカプラとダイレクトにインタフェースするシュミットトリガ入力
  • 12ビットのアップグレード品:MAX525

アプリケーション/用途

  • 自動試験装置(ATE)
  • デジタルオフセットおよび利得調整
  • 産業用プロセス制御
  • マイクロプロセッサ制御のシステム
  • 動作制御
  • 遠隔産業用制御

説明

+5V駆動のMAX5250は、4個の低電力、電圧出力、10ビットディジタル-アナログコンバータ(DAC)および4個の高精度出力アンプを、省スペースの20ピンパッケージに収めています。4個の電圧出力の他に、各アンプの負入力も使用可能になっています。これによって、特定の利得設定、リモートセンシング、および大出力駆動が容易に実現可能となり、MAX5250は工業用プロセス制御アプリケーションに最適です。その他の特長としては、ソフトウェアシャットダウン、ハードウェアシャットダウンロックアウト、すべてのレジスタおよびDACをゼロにクリアするアクティブローリセット、ユーザプログラマブルロジック出力、およびシリアルデータ出力などがあります。

各DACは、入力レジスタにDACレジスタが続く構成のダブルバッファ付き入力を備えています。16ビットのシリアルワードによって、データが各入力/DACレジスタにロードされます。3線式シリアルインタフェースは、SPI™/QSPI™およびMICROWIRE™とコンパチブルです。入力およびDACレジスタは、単一のソフトウェアコマンドで独立してあるいは同時に更新することができます。すべてのロジック入力は、TTL/CMOSロジックコンパチブルです。

簡易ブロック図

MAX5250:ファンクションブロックダイアグラム MAX5250:ファンクションブロックダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。