先頭に戻る

デュアル、8ビット、電圧出力シリアルDAC、8ピンSOT23

製品の詳細

MAX5222は、小型8ピンSOT23パッケージに2つの8ビット、バッファ付電圧出力ディジタル-アナログコンバータ(DAC AおよびDAC B)を含んでいます。いずれのDAC出力も、グランドおよびVDDの100mV以内まで1mAの電流のソース/シンクが可能です。MAX5222は+2.7V~+5.5V単一電源で動作します。

本素子が使用している3線式シリアルインタフェースは25MHzまでのクロックレートで動作し、SPI™、QSPI™およびMICROWIRE™インタフェース規格とコンパチブルです。シリアル入力シフトレジスタは16ビット長で、DAC入力データの8ビットとDAC選択およびシャットダウン制御用の8ビットからなっています。DACレジスタはアクティブローCSの正エッジで互いに独立して、あるいは平行してロードすることができます。

MAX5222は超低消費電力で超小型8ピンSOT23パッケージであるため、ポータブルおよびバッテリ駆動アプリケーションに最適です。消費電流は1mA以下で、シャットダウンモードにおいては1µA以下になります。また、シャットダウン中はリファレンス入力をREFピンから切断することにより、システムの全消費電力をさらに低減しています。

主な機能

  • 単一電源動作:+2.7V~+5.5V
  • パッケージ:超小型8ピンSOT23 (3mm x 3mm)
  • デュアルバッファ付電圧出力
  • 低消費電力
    • 動作電流:0.4mA
    • シャットダウン電流:< 1µA
  • 設定可能なシャットダウンモード
  • 25MHz、3線式シリアルインタフェース
  • SPI、QSPIおよびMICROWIREコンパチブル

アプリケーション/用途

  • デジタル利得およびオフセット制御
  • パワーアンプバイアス制御
  • プログラマブル電流源
  • プログラマブル電圧源
  • VCO同調
Parametric specs for Precision DACs (< 1MHz)
Resolution (bits) 8
# Channels 2
Interface Serial - SPI
Output Type Voltage- Buffered
Reference Ext.
INL (±LSB) (max) 1
Supply Range (V) (min) 2.7
Supply Range (V) (max) 5.5
ICC (mA) (max) 1
Settling Time (µs) (typ) 10
Package/Pins SOT23/8
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
$1.66 @1k
全て表示する

簡略化されたブロック図

MAX5222:ファンクションブロックダイアグラム MAX5222:ファンクションブロックダイアグラム Zoom icon

技術資料

設計と開発

以下タイトルをクリックして詳細をご覧ください。

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。

パラメーター

Parametric specs for Precision DACs (&lt; 1MHz)
Resolution (bits) 8
# Channels 2
Interface Serial - SPI
Output Type Voltage- Buffered
Reference Ext.
INL (±LSB) (max) 1
Supply Range (V) (min) 2.7
Supply Range (V) (max) 5.5
ICC (mA) (max) 1
Settling Time (µs) (typ) 10
Package/Pins SOT23/8
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
$1.66 @1k

主な機能

  • 単一電源動作:+2.7V~+5.5V
  • パッケージ:超小型8ピンSOT23 (3mm x 3mm)
  • デュアルバッファ付電圧出力
  • 低消費電力
    • 動作電流:0.4mA
    • シャットダウン電流:< 1µA
  • 設定可能なシャットダウンモード
  • 25MHz、3線式シリアルインタフェース
  • SPI、QSPIおよびMICROWIREコンパチブル

アプリケーション/用途

  • デジタル利得およびオフセット制御
  • パワーアンプバイアス制御
  • プログラマブル電流源
  • プログラマブル電圧源
  • VCO同調

説明

MAX5222は、小型8ピンSOT23パッケージに2つの8ビット、バッファ付電圧出力ディジタル-アナログコンバータ(DAC AおよびDAC B)を含んでいます。いずれのDAC出力も、グランドおよびVDDの100mV以内まで1mAの電流のソース/シンクが可能です。MAX5222は+2.7V~+5.5V単一電源で動作します。

本素子が使用している3線式シリアルインタフェースは25MHzまでのクロックレートで動作し、SPI™、QSPI™およびMICROWIRE™インタフェース規格とコンパチブルです。シリアル入力シフトレジスタは16ビット長で、DAC入力データの8ビットとDAC選択およびシャットダウン制御用の8ビットからなっています。DACレジスタはアクティブローCSの正エッジで互いに独立して、あるいは平行してロードすることができます。

MAX5222は超低消費電力で超小型8ピンSOT23パッケージであるため、ポータブルおよびバッテリ駆動アプリケーションに最適です。消費電流は1mA以下で、シャットダウンモードにおいては1µA以下になります。また、シャットダウン中はリファレンス入力をREFピンから切断することにより、システムの全消費電力をさらに低減しています。

簡略化されたブロック図

MAX5222:ファンクションブロックダイアグラム MAX5222:ファンクションブロックダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

ナレッジベースを検索して技術質問への回答を探す。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご覧ください。