先頭に戻る

クワッド/オクタル(8回路)、2線式、シリアル8ビットDAC、レイルトゥレイル出力

I²CおよびSMBus™対応のシリアルインタフェース

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Precision DACs (< 1MHz)
Resolution (bits) 8
# Channels 4
Interface Serial - I2C
Output Type Voltage- Unbuffered
Reference Ext.
INL (±LSB) (max) 1
Supply Range (V) (min) 4.5
Supply Range (V) (max) 5.5
ICC (mA) (max) 0.2
Settling Time (µs) (typ) 2
Package/Pins PDIP/16
SOIC (W)/16
SSOP/20
Oper. Temp. (°C) -55 to +125
-40 to +85
0 to +70
Budgetary
Price (See Notes)
5.32
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Precision DACs (&lt; 1MHz)
Resolution (bits) 8
# Channels 4
Interface Serial - I2C
Output Type Voltage- Unbuffered
Reference Ext.
INL (±LSB) (max) 1
Supply Range (V) (min) 4.5
Supply Range (V) (max) 5.5
ICC (mA) (max) 0.2
Settling Time (µs) (typ) 2
Package/Pins PDIP/16
SOIC (W)/16
SSOP/20
Oper. Temp. (°C) -55 to +125
-40 to +85
0 to +70
Budgetary
Price (See Notes)
5.32

主な特長

  • 電源:+5V単一
  • シンプルな2線式シリアルインタフェース
  • I²Cコンパチブル
  • 出力スイング:電源電圧範囲
    • バッファ無しの出力(MAX520)
    • バッファ付きの出力(MAX521)
  • 出力抵抗はトリミングにより精度1% (MAX520A)
  • 超低消費電流:4µA (MAX520)
  • 各DACに独立したリファレンス入力
  • パワーオンリセットが全ラッチをクリア
  • パワーダウンモード:4µA

アプリケーション/用途

  • デジタル利得およびオフセット制御
  • 汎用
  • 産業用プロセス制御
  • プログラマブル減衰

説明

MAX520/MAX521は、複数デバイス間の通信を可能にするシンプルな2線式シリアルインタフェースを備えた、クワッド/オクタル8ビット電圧出力ディジタル-アナログコンバータ(DAC)です。+5V単一電源で動作し、高精度の内部バッファによりDAC出力は電源電圧範囲でスイングします。リファレンス入力範囲は電源電圧の両端まで拡張されています。

MAX521は、負荷を駆動する場合のシステムの小型化と部品点数の削減のために、電源電圧範囲の出力バッファを備えています。一方、MAX520の電圧出力はバッファリングされていないため、総消費電流が僅か4µAまで低減され、出力電流が低い場合の精度を向上させています。

MAX520/MAX521はシリアルインタフェースおよび内部ソフトウェアプロトコルを備え、最大400kbpsのデータレートで通信することができます。このインタフェースとダブルバッファの入力構成の組合わせにより、DACのレジスタを別々あるいは同時に更新することができます。さらに、ローパワーのシャットダウンモードでは、消費電流を4µAまで低減させることができます。パワーオンリセットにより、電源投入時のDAC出力は0Vになることが保証されます。

MAX520は16ピンDIP、ワイドSOおよび省スペースの20ピンSSOPパッケージで提供されています。MAX521は20ピンDIP、24ピンSOおよび省スペースの24ピンSSOPパッケージで提供されています。

簡易ブロック図

MAX520、MAX521:標準アプリケーション回路 MAX520、MAX521:標準アプリケーション回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。