先頭に戻る

低電力、デュアル、12ビット電圧出力DAC、シリアルインタフェース付き

デュアル、シリアル、電圧出力DAC、QSOPパッケージ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Precision DACs (< 1MHz)
Resolution (bits) 12
# Channels 2
Interface Serial - SPI
Output Type Voltage- Buffered
Reference Ext.
INL (±LSB) (max) 1
Supply Range (V) (min) 4.5
Supply Range (V) (max) 5.5
ICC (mA) (max) 0.65
Settling Time (µs) (typ) 15
Package/Pins PDIP/16
QSOP/16
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
0 to +70
Budgetary
Price (See Notes)
9.15
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Precision DACs (&lt; 1MHz)
Resolution (bits) 12
# Channels 2
Interface Serial - SPI
Output Type Voltage- Buffered
Reference Ext.
INL (±LSB) (max) 1
Supply Range (V) (min) 4.5
Supply Range (V) (max) 5.5
ICC (mA) (max) 0.65
Settling Time (µs) (typ) 15
Package/Pins PDIP/16
QSOP/16
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
0 to +70
Budgetary
Price (See Notes)
9.15

主な特長

  • 内部利得+2V/Vの12ビットデュアルDAC
  • レイルトゥレイル出力スイング
  • 12µsセトリング時間
  • 単一電源動作:
    • +5V (MAX5154)
    • +3V (MAX5155)
  • 低自己消費電流:
    • 500µA (通常動作時)
    • 2µA (シャットダウンモード時)
  • SPI/QSPIおよびMICROWIREとコンパチブル
  • 省スペースの16ピンQSOPパッケージ
  • パワーオンリセットによりレジスタおよびDACをゼロにクリア
  • 調整可能な出力オフセット

    アプリケーション/用途

    • デジタル利得およびオフセット制御
    • 汎用
    • 産業用プロセス制御
    • マイクロプロセッサ制御のシステム
    • 動作制御
    • 遠隔産業用制御

    説明

    MAX5154/MAX5155は、単一電源+5V (MAX5154)または+3V (MAX5155)からの消費電流が僅か500µAの低電力、シリアル、電圧出力、デュアル12ビットディジタル-アナログコンバータ(DAC)です。これらのデバイスはレイルトゥレイル出力スイングを特長とし、省スペースの16ピンQSOPパッケージで提供されています。DAC出力アンプは、ダイナミックレンジを最小にするために、+2V/Vの内部利得で構成されています。

    3線式シリアルインタフェースは、SPI™/QSPI™およびMICROWIRE™とコンパチブルです。各DACには、入力レジスタとして構成したダブルバッファ入力と入力レジスタおよびDACレジスタを16ビットシリアルワードで個別または同時に更新できるDACレジスタを備えています。さらに、プログラマブルシャットダウン(2µA)、ハードウェアシャットダウンロックアウト(PDL)、ACおよびDC信号を受け付ける各DAC用の個別リファレンス電圧入力、全てのレジスタとDACをゼロにリセットするアクティブロークリア入力(CL)も備えています。これらのデバイスでは、機能拡張用のプログラマブルロジックピンに加え、デイジーチェーン構成用のシリアルデータ出力ピンも提供されます。

    簡易ブロック図

    MAX5154、MAX5155:ファンクションブロックダイアグラム MAX5154、MAX5155:ファンクションブロックダイアグラム Zoom icon

    Technical Docs

    サポートとトレーニング

    技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。