MAX5138

低電力、シングル、16/12ビット、バッファ内蔵、電圧出力DAC

端子設定可能なゼロまたはミッドスケール起動を備えた、業界最小16ビットDAC


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX5138/MAX5139は、シングルチャネル、ピンコンパチブル、ソフトウェアコンパチブルの16ビットおよび12ビットDACファミリです。MAX5138/MAX5139は、低電力の16ビット/12ビット、バッファ電圧出力、高リニアリティDACです。これらの製品は、レール・ツー・レール動作に高精度の内部リファレンスまたは高精度の外部リファレンスを使用します。MAX5138/MAX5139は、+2.7V~+5.25Vの広い電源電圧範囲に対応しており、ほとんどの低電力および低電圧アプリケーションに適合しています。これらのデバイスは、3線式のSPI/QSPI™/MICROWIRE®/DSP対応のシリアルインタフェースに対応し、基板スペースを節約して、光学的絶縁およびトランス絶縁アプリケーションを簡素化します。デジタルインタフェースのダブルバッファハードウェアとソフトウェアアクティブローLDACは、同時出力更新を提供します。シリアルインタフェースは、アクティブローREADY出力を特長としており、複数のMAX5138/MAX5139デバイスおよび/またはその他のコンパチブルなデバイスを簡単にデイジーチェーン接続することができます。MAX5138/MAX5139は、起動時またはリセット時にDAC出力をゼロまたはミッドスケールにリセットするハードウェア入力を備えており、起動時にオフ状態が要求されるバルブなどのトランスデューサを駆動するアプリケーションに付加的な安全を提供することができます。DACの高いリニアリティによって、これらのデバイスは高精度の制御および計測アプリケーションに最適です。MAX5138/MAX5139は、超小型(3mm x 3mm)の16ピンTQFNパッケージで提供され、-40℃~+105℃の工業用拡張温度範囲での動作が保証されています。

MAX5138、MAX5139:標準動作回路 MAX5138、MAX5139:標準動作回路 拡大表示+

主な特長

  • 16ピンTQFNパッケージ(3mm x 3mm)で16/12ビット分解能
  • 起動時またはリセット時にDAC出力をゼロ/ミッドスケールにハードウェア選択可能
  • ダブルバッファされた入力レジスタ
  • アクティブローLDACによってDAC出力を非同期更新
  • アクティブローREADYによって容易にデイジーチェーン接続
  • 高性能10ppm/℃内部リファレンス
  • 全動作状態において単調性を保証
  • 広い電源範囲:+2.7V~+5.25V
  • レイルトゥレイルバッファ出力動作
  • 低利得誤差(FSの±0.5%以下)とオフセット(±10mV以下)
  • 30MHz、3線式、SPI/QSPI/MICROWIRE/DSP対応シリアルインタフェース
  • ヒステリシス付加のCMOS対応入力
  • 低消費電力:ISHDN = 2µA (max)

アプリケーション/用途

  • 自動試験装置
  • 自動チューニング
  • 通信システム
  • データ収集
  • 利得およびオフセット調整
  • ポータブル計測機器
  • パワーアンプ制御
  • プロセス制御およびサーボループ
  • プログラマブル電圧および電流源
Part NumberResolution
(bits)
ChannelsOutput TypeReferenceINL
(±LSB)
InterfaceSupply Range
(V)
Supply Range
(V)
ICC
(mA)
Settling Time
(µs)
Package/PinsOper. Temp.
(°C)
Budgetary
Price
maxminmaxmaxtypSee Notes
MAX5138 161Voltage- BufferedInt./Ext.11Serial - SPI2.75.251.65
THIN QFN/16
-40 to +105$3.20 @1k
MAX5139 121
THIN QFN/16
$3.18 @1k
全Precision DACs (263)
価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。


MAX5138EVKIT: MAX5138およびMAX5138の評価キット

技術資料

チュートリアル 4606 セルフスタートには工夫が必要―レギュレータやバンドギャップのパワーオンリセット要件を理解する
アプリケーションノート 4605 Avoid Design Misinterpretations that Put System Operation in Jeopardy
チュートリアル 4603 Process Control and PLC Tutorial
アプリケーションノート 4491 稲妻または静電気スパークによる損傷—それは身長で決まります!
アプリケーションノート 4490 How Signal Chains and PLCs Impact Our Lives

品質および環境データ

製品の信頼性レポート: MAX5138.pdf 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート

その他リソース

トップマークコード MAX5138
ソフトウェア
MAX5138 DAC EV Kit Software  

CAD Symbols and Footprints

  • MAX5138BGTE+
  • MAX5138BGTE+T
  • デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

    注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

    品質管理システム >
    環境管理システム >

     
    Status:
    Package:
    Temperature:

    関連リソース

    種類 ID タイトル
    評価ボード6234MAX5138EVKIT MAX5138およびMAX5138の評価キット