先頭に戻る

MAX5116およびMAX5109の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX5116およびMAX5109の評価キット Oct 02, 2008

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 不揮発性レジスタからの起動時呼出し
  • 動作電圧範囲:2.7V~5.25V
  • 設定可能なデバイスアドレス
  • I²C対応信号用USBインタフェース回路搭載
  • USB-PC接続(ケーブル同梱)
  • USB駆動
  • ユーザのI²C対応信号用PCBパッド
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 16ピンQSOPパッケージのMAX5116EEE+およびMAX5109EEE+を評価可能
  • Windows 2000/XP/Vista (32ビット)対応ソフトウェア
  • 完全実装および試験済み
  • 鉛フリーおよびRoHS準拠

アプリケーション/用途

  • ATEキャリブレーション
  • デジタル利得およびオフセット調整
  • レーザバイアス
  • ポータブル計測機器
  • パワーアンプバイアス制御
  • プログラマブル減衰

説明

MAX5116の評価キット(EVキット)は、2線式シリアルインタフェースを備えた、不揮発性、クワッド、8ビットDACのMAX5116の評価用に実証済みの設計を提供します。このEVキットは、Windows® 2000/XP/Vista®対応ソフトウェアも備えており、MAX5116の機能を実行するためのシンプルなグラフィカルユーザインタフェース(GUI)が提供されます。

MAX5116のEVキットのプリント基板(PCB)には、MAX5116EEE+が実装されています。MAX5116のEVキットはMAX5109の評価にも使用することができます。MAX5109EEE+デバイスの無料サンプルについてはお問い合わせください。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX5116およびMAX5109の評価キット Oct 02, 2008

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。