先頭に戻る

+2.7V~+5.5V、低電力、デュアル、パラレル8ビットDAC、レイルトゥレイル電圧出力付

超低電力、デュアル、パラレル8ビットDAC

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Precision DACs (< 1MHz)
Resolution (bits) 8
# Channels 2
Interface Parallel - Full Word
Output Type Voltage- Buffered
Reference Ext.
INL (±LSB) (max) 1
2
Supply Range (V) (min) 2.7
Supply Range (V) (max) 5.5
ICC (mA) (max) 0.36
Settling Time (µs) (typ) 6
Package/Pins TSSOP/16
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
2.58
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Precision DACs (&lt; 1MHz)
Resolution (bits) 8
# Channels 2
Interface Parallel - Full Word
Output Type Voltage- Buffered
Reference Ext.
INL (±LSB) (max) 1
2
Supply Range (V) (min) 2.7
Supply Range (V) (max) 5.5
ICC (mA) (max) 0.36
Settling Time (µs) (typ) 6
Package/Pins TSSOP/16
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
2.58

主な特長

  • 電源:+2.7V~+5.5V単一
  • 超低消費電流:
    • 動作中0.2mA
    • シャットダウンモードにおいて1nA
  • パッケージ:超小型16ピンTSSOP
  • リファレンス入力範囲:グランド~VDD
  • 出力バッファアンプはレイルトゥレイルでスイング可能
  • パワーオンリセットは全てのレジスタをゼロに設定

アプリケーション/用途

  • デジタル利得およびオフセット制御
  • ポータブル計測機器
  • パワーアンプバイアス制御
  • プログラマブル減衰

説明

MAX5102は、+2.7V~+5.5V単一電源で動作するパラレル入力、電圧出力デュアル8ビットD/Aコンバータ(DAC)です。省スペースの16ピンTSSOPパッケージで提供されています。内部高精度バッファはレイルトゥレイルスイングが可能で、リファレンス入力範囲はグランドおよび正電源電圧の両方を含みます。両方のDACがリファレンス入力を共有します。MAX5102は各DACに独立の入力ラッチが備わっています。データは、共通の8ビット入力ポートからこれらの入力ラッチに転送されます。各々のDACはアドレス入力A0で選択され、アクティブローWRをローにすることによって更新されます。MAX5102は電流を1nAに低減するシャットダウンモード、およびパワーアップ時に全てのレジスタをコード00 hexにリセットするパワーオンリセットモードを備えています。

簡易ブロック図

MAX5102:ファンクションブロックダイアグラム MAX5102:ファンクションブロックダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。