先頭に戻る

+2.7V~+5.5V、低電力、トリプル、パラレル8ビットDAC、レイルトゥレイル電圧出力付

超低電力、トリプル、パラレル8ビットDAC

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Precision DACs (< 1MHz)
Resolution (bits) 8
# Channels 3
Interface Parallel - Full Word
Output Type Voltage- Buffered
Reference Ext.
INL (±LSB) (max) 1
2
Supply Range (V) (min) 2.7
Supply Range (V) (max) 5.5
ICC (mA) (max) 0.52
Settling Time (µs) (typ) 6
Package/Pins TSSOP/16
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
3.67
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Precision DACs (&lt; 1MHz)
Resolution (bits) 8
# Channels 3
Interface Parallel - Full Word
Output Type Voltage- Buffered
Reference Ext.
INL (±LSB) (max) 1
2
Supply Range (V) (min) 2.7
Supply Range (V) (max) 5.5
ICC (mA) (max) 0.52
Settling Time (µs) (typ) 6
Package/Pins TSSOP/16
Oper. Temp. (°C) -40 to +85
Budgetary
Price (See Notes)
3.67

主な特長

  • 電源:+2.7V~+5.5V単一
  • 超低消費電流:
    • 動作中0.3mA
    • ソフトウェアシャットダウンモードにおいて1µA
  • パッケージ:超小型16ピンTSSOP
  • 出力バッファアンプはレイルトゥレイルでスイング可能
  • パワーオンリセットは全てのレジスタをゼロに設定

アプリケーション/用途

  • デジタル利得およびオフセット制御
  • ポータブル計測機器
  • パワーアンプバイアス制御
  • プログラマブル減衰

説明

MAX5101は、+2.7V~+5.5V単一電源で動作するパラレル入力、電圧出力トリプル8ビットD/Aコンバータ(DAC)です。省スペースの16ピンTSSOPパッケージで提供されています。内部高精度バッファはレイルトゥレイルスイングが可能です。3つのDAC全ての内部リファレンス電圧は、VDDに接続されています。

MAX5101は、3つの各DACに独立の入力ラッチが備えられています。データは、共通の8ビット入力ポートからこれらの入力ラッチに転送されます。各々のDACはアドレス入力A0およびA1で選択され、アクティブローWRをローにすることによって更新されます。MAX5101は、電流を1µAに低減するソフトウェアシャットダウンモードおよびパワーアップ時に全てのレジスタをコード00 hexにリセットするパワーオンリセットモードを備えています。

簡易ブロック図

MAX5101:ファンクションブロックダイアグラム MAX5101:ファンクションブロックダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。