先頭に戻る

クワッド、8ビットDAC、レイルトゥレイル出力

単一電源の新規設計にはMAX5100を参照してください。

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Precision DACs (< 1MHz)
Resolution (bits) 8
# Channels 4
Interface Parallel - Full Word
Output Type Voltage- Buffered
Reference Ext.
INL (±LSB) (max) 1
Supply Range (V) (min) 4.5
Supply Range (V) (max) 5.5
ICC (mA) (max) 12
Settling Time (µs) (typ) 6
Package/Pins PDIP/20
SOIC (W)/20
Oper. Temp. (°C) -55 to +125
-40 to +85
0 to +70
Budgetary
Price (See Notes)
8.75
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Precision DACs (&lt; 1MHz)
Resolution (bits) 8
# Channels 4
Interface Parallel - Full Word
Output Type Voltage- Buffered
Reference Ext.
INL (±LSB) (max) 1
Supply Range (V) (min) 4.5
Supply Range (V) (max) 5.5
ICC (mA) (max) 12
Settling Time (µs) (typ) 6
Package/Pins PDIP/20
SOIC (W)/20
Oper. Temp. (°C) -55 to +125
-40 to +85
0 to +70
Budgetary
Price (See Notes)
8.75

主な特長

  • 電源電圧:+5V単一または±5Vデュアル
  • 出力バッファアンプ:電源電圧範囲の振幅
  • リファレンス入力範囲:両電源電圧を含む
  • 1 LSB TUEを実現する内部キャリブレーション
  • ダブルバッファ付きディジタル入力(MAX505)
  • マイクロプロセッサおよびTTL/CMOSコンパチブル
  • 外部調整回路不要
  • MX7225/MX7226のピンコンパチブルな上位バージョン
  • 小型のSSOPパッケージで入手可能

アプリケーション/用途

  • 任意関数発生器
  • 自動試験装置
  • デジタルオフセット/利得調整
  • 産業用プロセス制御
  • 最小部品点数のアナログシステム
  • プログラマブル減衰

説明

MAX505およびMAX506は、CMOS、クワッド、8ビット電圧出力ディジタル-アナログコンバータ(DAC)です。これらの製品は+5V単一電源または±5Vデュアル電源で動作します。内蔵している高精度出力バッファは、電源電圧範囲の出力幅を備えています。また、リファレンス入力範囲も両電源電圧を含んでいます。動作温度範囲の全域にわたる1 LSBの全未調整誤差(TUE)を実現するために、オフセット、ゲイン、および直線性は、内部的にキャリブレートされています。

MAX505はダブルバッファ付きのロジック入力を備えており、非同期負荷DAC (アクティブローLDAC)制御信号を用いることで、すべてのアナログ出力を同時に更新することができます。また、MAX505は4つの独立したリファレンス入力も備えており、各DACのフルスケールレンジを独立して設定することが可能です。MAX506は、4つのDACそれぞれに独立した入力ラッチを備えています。データは共通の8ビット入力ポートを介して入力ラッチに転送されます。各DACはアドレス入力のA0およびA1によって個別に選択され、アクティブローWRをローとすることにより更新されます。MAX506内のすべてのDACは、共通のリファレンス入力を用います。全てのロジック入力はTTLおよび+5V CMOSコンパチブルです。

簡易ブロック図

MAX505、MAX506:ファンクションブロックダイアグラム MAX505、MAX506:ファンクションブロックダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。