先頭に戻る

32タップ、FleaPoT™、2線式デジタルポテンショメータ

業界最小のデジタルポテンショメータ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Digital Potentiometers
Steps 32
# Potentiometers 1
Control Interface 2-Wire Serial
Taper Linear
Wiper Memory Volatile
REND-TO-END (kΩ) 10
Res. Tol. (%) 25
Temp. Coeff. (ppm/°C) (typ) 35
Wiper Resistance (Ω) (typ) 160
ICC @5V (µA) (max) 24
Package/Pins SOT23/6
Budgetary
Price (See Notes)
0.61
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Digital Potentiometers
Steps 32
# Potentiometers 1
Control Interface 2-Wire Serial
Taper Linear
Wiper Memory Volatile
REND-TO-END (kΩ) 10
Res. Tol. (%) 25
Temp. Coeff. (ppm/°C) (typ) 35
Wiper Resistance (Ω) (typ) 160
ICC @5V (µA) (max) 24
Package/Pins SOT23/6
Budgetary
Price (See Notes)
0.61

主な特長

  • パッケージ:超小型SC70およびSOT23
  • 超低消費電流:0.3µA
  • 単一電源動作:+2.7V~+5.5V
  • 抵抗タップ間のスイッチングはグリッチレス
  • ミッドスケールへのパワーオンリセット
  • 2線アップ/ダウンシリアルインタフェース
  • 抵抗値:10kΩ、50kΩ、100kΩ

アプリケーション/用途

  • 利得調整
  • LCDスクリーン調整
  • ラインインピーダンス整合
  • メカニカルポテンショメータ置換品
  • 音量調整

説明

MAX5460~MAX5468は、メカ式ポテンショメータまたは可変抵抗と同じ機能を備えたリニアテーパディジタルポテンショメータです。これらのデバイスは、2線式シリアルインタフェースを通じてディジタル制御されるワイパーコンタクト(32タップポイント)および固定抵抗を備えています。MAX5462/MAX5465/MAX5468はポテンショメータとして構成されています。このファミリに含まれるその他のデバイスは、可変抵抗として構成されています。デバイスの機能については、フルデータシートの「ピン配置」を参照して下さい。

10kΩ (MAX5466/MAX5467/MAX5468)、50kΩ (MAX5463/MAX5464/MAX5465)、および100kΩ (MAX5460/MAX5461/MAX5462)の3つの抵抗値が用意されています。MAX5460~MAX5465 (100kΩと50kΩ)は省スペースの5ピンおよび6ピンSC70パッケージで、MAX5466/MAX5467/MAX5468 (10kΩ)は5ピンおよび6ピンSOT23パッケージで提供されています。

簡易ブロック図

MAX5460、MAX5461、MAX5462、MAX5463、MAX5464、MAX5465、MAX5466、MAX5467、MAX5468:ファンクションダイアグラム MAX5460、MAX5461、MAX5462、MAX5463、MAX5464、MAX5465、MAX5466、MAX5467、MAX5468:ファンクションダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。