先頭に戻る

プッシュボタンインタフェース付き、ステレオオーディオテーパポテンショメータ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Digital Potentiometers
Steps 32
# Potentiometers 2
Control Interface Debounced Pushbutton Up/Down
Taper Log
Wiper Memory Volatile
REND-TO-END (kΩ) 10
Res. Tol. (%) 30
Temp. Coeff. (ppm/°C) (typ) 50
Wiper Resistance (Ω) (typ) 1000
ICC @5V (µA) (max) 1
Package/Pins QSOP/16
Budgetary
Price (See Notes)
1.69
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Digital Potentiometers
Steps 32
# Potentiometers 2
Control Interface Debounced Pushbutton Up/Down
Taper Log
Wiper Memory Volatile
REND-TO-END (kΩ) 10
Res. Tol. (%) 30
Temp. Coeff. (ppm/°C) (typ) 50
Wiper Resistance (Ω) (typ) 1000
ICC @5V (µA) (max) 1
Package/Pins QSOP/16
Budgetary
Price (See Notes)
1.69

主な特長

  • SmartWiper制御によってワイパ動作を高速化
  • プルアップ抵抗内蔵のデバウンス付きプッシュボタンインタフェース
  • タップ間で2dBステップのログテーパ
  • 単一電源動作:+2.7V~+5.5V、またはデュアル電源動作:±2.7V
  • 低スタンバイ消費電流:0.5µA
  • クリックレススイッチング
  • 固定全抵抗値:10kΩ
  • 最大-90dB (typ)のミュート機能
  • -12dBワイパ位置へのパワーオンリセット
  • ワイパごとに32個のタップ位置数
  • 小型16ピンQSOPパッケージ

アプリケーション/用途

  • フェーディングおよびバランシングステレオ信号
  • ステレオ混成およびミキシング
  • ステレオ音量制御

説明

MAX5456/MAX5457は、デュアル、ログテーパのデジタルポテンショメータで、オーディオアプリケーションで音量とバランスを制御するシンプルなプッシュボタンインタフェースを備えています。各ポテンショメータは32のタップポイントを備え、メカ式ポテンショメータを置き換えます。MAX5456/MAX5457のSPIバージョンについては、MAX5408~MAX5411のデータシートをご参照ください。

モーメンタリ接点の単極/単投(SPST)プッシュボタンスイッチを使って、MAX5456/MAX5457のデジタル入力を使用します。各入力は、デバウンス回路と50kΩのプルアップ抵抗を内蔵しています。

MAX5456/MAX5457は、ボタンを押下するごとにワイパ設定を一つ進めます。マキシム独自のSmartWiper™制御によってワイパの遷移速度を速めるためのマイクロコンピュータは不要です。1秒を超えて、制御入力をローに維持すると、4秒間は4Hzの速度でワイパが進み、その後、毎秒16Hzの速度でワイパが進みます。

MAX5456/MAX5457は50ppm/℃の全抵抗温度係数、5ppm/℃のレシオメトリック温度係数、および各ポテンショメータで10kΩの公称抵抗値を備えています。内蔵クリック/ポップノイズ抑制機能によって、ワイパ遷移によって発生する可聴ノイズが最小限に抑えられます。これらのデバイスの標準全高調波歪み + ノイズ(THD+N)は0.01%です。

MAX5457は、音量制御モードとバランス制御モードをトグルするアクティブローMODE入力付きの3ボタンインタフェースを備えています。LED出力は、音量モードまたはバランスモードを表示します。MAX5456は、音量増減制御と左右バランス制御用に独立した入力付きの4ボタンインタフェースを備えています。

MAX5456/MAX5457は16ピンQSOPパッケージで提供され、拡張温度範囲(-40℃~+85℃)での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX5456、MAX5457:ファンクションダイアグラム MAX5456、MAX5457:ファンクションダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。