先頭に戻る

32タップ、不揮発性、I²C、リニア、デジタルポテンショメータ

メカニカルポテンショメータ機能を持ち、機械的機構の代わりにシンプルな2線式シリアルインターフェースを使用する、32タップ、不揮発性、I²C、リニアテーパ、デジタルポテンショメータ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Digital Potentiometers
Steps 32
# Potentiometers 1
Control Interface 2-Wire Serial
Taper Linear
Wiper Memory Non-Volatile
REND-TO-END (kΩ) 100
Res. Tol. (%) 25
Temp. Coeff. (ppm/°C) (typ) 35
Wiper Resistance (Ω) (typ) 610
ICC @5V (µA) (max) 2
Package/Pins TSOT/6
Budgetary
Price (See Notes)
0.94
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Digital Potentiometers
Steps 32
# Potentiometers 1
Control Interface 2-Wire Serial
Taper Linear
Wiper Memory Non-Volatile
REND-TO-END (kΩ) 100
Res. Tol. (%) 25
Temp. Coeff. (ppm/°C) (typ) 35
Wiper Resistance (Ω) (typ) 610
ICC @5V (µA) (max) 2
Package/Pins TSOT/6
Budgetary
Price (See Notes)
0.94

主な特長

  • 小型の3mm x 3mmの8ピンTDFNおよび6ピンThin SOT23パッケージ
  • 電源投入時に不揮発性メモリからワイパ位置を呼出し
  • 全抵抗温度係数:35ppm/℃
  • レシオメトリック温度係数:5ppm/℃
  • 抵抗値:50kΩ/100kΩ
  • 400kbpsの高速I²C対応シリアルインタフェース
  • 静止消費電流:500nA (typ)
  • 単一電源動作電圧:+2.7V~+5.25V
  • タップ位置:32
  • ±0.15 LSB INL (typ)、±0.15 LSB DNL (typ)

アプリケーション/用途

  • 液晶ディスプレイ(LCD)画面調整
  • 低ドリフトプログラム可能な利得アンプ
  • メカニカルポテンショメータ置換品
  • 音量調整

説明

MAX5432~MAX5435は、不揮発性のリニアテーパディジタルポテンショメータで、機械式ポテンショメータの機能を実行することができますが、機械的機構の代わりにシンプルな2線式シリアルインタフェースを使用します。各デバイスは、個別のポテンショメータまたは可変抵抗と同じ機能を実行し、32のタップポイントを備えています。

MAX5432~MAX5435は、電源投入時にワイパを以前記憶した位置に戻すための不揮発性EEPROMを内蔵しています。高速モードのI²C対応のシリアルインタフェースを通じて、最大400kbpsのデータレートで通信することが可能で、基板面積は最小限に抑えられ、複雑な相互接続も簡素化されます。各デバイスは、出荷時設定済みの複数のI²Cアドレスで使用することができます(フルデータシートの「Selector Guide (選択ガイド)」の項を参照)。

MAX5432~MAX5435は、ディジタル制御の抵抗を必要とするアプリケーションで使用してください。分圧器または可変抵抗の設定では、2つの抵抗値を使用することができます(50kΩおよび100kΩ)。公称抵抗温度係数は全抵抗で35ppm/℃で、レシオメトリックではわずか5ppm/℃です。そのため、これらのデバイスは、低ドリフトのプログラマブルゲインアンプ回路構成など、低温度係数の可変抵抗が必要なアプリケーションに最適です。

MAX5432/MAX5433は3mm x 3mmの8ピンTDFNパッケージで提供され、MAX5434/MAX5435は6ピンThin SOT23パッケージで提供されます。MAX5432~MAX5435は、拡張温度範囲(-40℃~+85℃)に対応した仕様となっています。

簡易ブロック図

MAX5432、MAX5433、MAX5434、MAX5435:標準動作回路 MAX5432、MAX5433、MAX5434、MAX5435:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。