先頭に戻る

32タップ、ワンタイムプログラマブル、リニアテーパデジタルポテンショメータ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Digital Potentiometers
Steps 32
# Potentiometers 1
Control Interface Up/Down
Taper Linear
Wiper Memory Non-Volatile OTP
REND-TO-END (kΩ) 10
Res. Tol. (%) 25
Temp. Coeff. (ppm/°C) (typ) 35
Wiper Resistance (Ω) (typ) 100
ICC @5V (µA) (max) 1.5
Package/Pins UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
0.88
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Digital Potentiometers
Steps 32
# Potentiometers 1
Control Interface Up/Down
Taper Linear
Wiper Memory Non-Volatile OTP
REND-TO-END (kΩ) 10
Res. Tol. (%) 25
Temp. Coeff. (ppm/°C) (typ) 35
Wiper Resistance (Ω) (typ) 100
ICC @5V (µA) (max) 1.5
Package/Pins UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
0.88

主な特長

  • ワンタイムヒューズプログラミング後に保存されるワイパ位置
  • ユーザ定義のパワーオンリセット位置
  • 全抵抗温度係数:35ppm/℃、抵抗比温度係数:5ppm/℃
  • タップ位置数:32
  • 小型8ピンQFNおよびµMAXパッケージ
  • 超低自己消費電流:1.5µA (max)
  • 2.7V~5.5V単一電源動作
  • 簡単な2線式シリアルインタフェースを介して設定されるワイパ位置
  • 全抵抗 : 10kΩ、50kΩ、および100kΩ
  • EVキット入手可能
  • アプリケーション/用途

    • メカニカルポテンショメータ置換品
    • 出荷時ワンタイムキャリブレーション済み製品

    説明

    リニアテーパディジタルポテンショメータのMAX5427/MAX5428/MAX5429は、メカ式ポテンショメータと同じ動作をしますが、機械的構造を簡単な2線式ディジタルインタフェースで置き換えています。これらのディジタルポテンショメータは、オプションのワンタイムプログラマブル機能を使用して、ワイパのパワーオンリセット(POR)位置をユーザ定義の値に設定したり、ワイパ設定後にインタフェースをディセーブルして設定済みワイパの再調整を防止することができます。

    MAX5427は全抵抗が100kΩ、MAX5428は50kΩ、MAX5429は10kΩです。これらすべてのデバイスは、ワイパ位置数が32で、2.7V~5.5Vの単一電源で動作し、自己消費電流が1.5µA (max)以下です。

    MAX5427/MAX5428/MAX5429は、8ピンQFNおよびµMAX®パッケージで提供されます。各デバイスは、-40℃~+85℃の工業用拡張温度範囲での動作が保証されています。

    簡易ブロック図

    MAX5427、MAX5428、MAX5429:ファンクションブロックダイアグラム MAX5427、MAX5428、MAX5429:ファンクションブロックダイアグラム Zoom icon

    Technical Docs

    サポートとトレーニング

    技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。