先頭に戻る

256タップ、不揮発性、SPIインタフェース、デジタルポテンショメータ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Digital Potentiometers
Steps 256
# Potentiometers 1
Control Interface 3-Wire Serial SPI
Taper Linear
Wiper Memory Non-Volatile
REND-TO-END (kΩ) 200
Res. Tol. (%) 25
Temp. Coeff. (ppm/°C) (typ) 50
Wiper Resistance (Ω) (typ) 325
ICC @5V (µA) (max) 1
Package/Pins TDFN/8
Budgetary
Price (See Notes)
1.95
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Digital Potentiometers
Steps 256
# Potentiometers 1
Control Interface 3-Wire Serial SPI
Taper Linear
Wiper Memory Non-Volatile
REND-TO-END (kΩ) 200
Res. Tol. (%) 25
Temp. Coeff. (ppm/°C) (typ) 50
Wiper Resistance (Ω) (typ) 325
ICC @5V (µA) (max) 1
Package/Pins TDFN/8
Budgetary
Price (See Notes)
1.95

主な特長

  • ワイパ位置を不揮発性メモリ(EEPROM)に記憶し、電源投入時やインタフェースコマンドによる再呼出し
  • 3mm x 3mm x 0.8mmのTDFNパッケージ
  • 全抵抗温度係数:35ppm/℃
  • レシオメトリック温度係数:5ppm/℃
  • 抵抗値:50kΩ、100kΩ、および200kΩ
  • 5MHz SPI対応のシリアルインタフェース
  • 自己消費電流:500nA (typ)
  • 単一電源動作:+2.7V~+5.25V
  • タップ位置数:256
  • 分圧器モードでのDNL:±0.5 LSB
  • 分圧器モードでのINL:±0.5 LSB

アプリケーション/用途

  • オーディオ音量調整
  • 液晶ディスプレイ(LCD)コントラスト制御
  • 低ドリフトプログラマブルフィルタ
  • 低ドリフトプログラム可能な利得アンプ
  • メカニカルポテンショメータ置換品

説明

MAX5422/MAX5423/MAX5424は、不揮発性、リニアテーパ、ディジタルポテンショメータで、メカ式ポテンショメータの機能を備えていますが、機械的操作をシンプルな3線式SPI™対応ディジタルインタフェースに置き換えます。各製品はディスクリートのポテンショメータや可変抵抗と同じ機能を実行し、256のタップポイントを備えています。

これらの製品は、電源投入時の初期化用にワイパ位置を記憶するための不揮発性EEPROMを内蔵しています。3線式SPI対応シリアルインタフェースは、最高5MHzのデータレートで通信することが可能で、多くのアプリケーションで基板面積を最小限に抑え、複雑な相互接続が容易になります。

MAX5422/MAX5423/MAX5424は、50kΩ (MAX5422)、100kΩ (MAX5423)、または200kΩ (MAX5424)の3つの公称抵抗値を提供します。公称抵抗温度係数は全抵抗で35ppm/℃で、レシオメトリックではわずか5ppm/℃です。このため、これらの製品は低ドリフトのプログラマブルゲインアンプ回路構成などの低温度係数の可変抵抗が必要なアプリケーションに最適です。

MAX5422/MAX5423/MAX5424は3mm x 3mmの8ピンTDFNパッケージで提供され、-40℃~+85℃の拡張温度範囲での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX5422、MAX5423、MAX5424:ファンクションダイアグラム MAX5422、MAX5423、MAX5424:ファンクションダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。