先頭に戻る

MAX5417_MAX5418_、およびMAX5419_の評価キット/評価システム

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

データシート MAX5417_MAX5418_、およびMAX5419_の評価キット/評価システム Nov 23, 2005

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 電源投入時に不揮発性メモリからワイパ位置を呼出
  • 単一電源動作:2.7V~5.25V
  • デバイスアドレス入力を選択可能
  • I²C対応のシリアルインタフェース
  • 使いやすいメニュー方式のソフトウェア
  • Windows 98/2000/XP対応ソフトウェアおよびデモ用PCBを同梱
  • MAX5417/MAX5418/MAX5419を評価可能
  • 実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 液晶ディスプレイ(LCD)コントラスト制御
  • 低ドリフトプログラム可能な利得アンプ
  • メカニカルポテンショメータ置換品
  • 音量調整

説明

MAX5417Lの評価システム(EVシステム)は、MAX5417Lの評価キット(EVキット)と対になるコマンドモジュールインタフェースボード (CMODUSB)から構成されています。

MAX5417LのEVキットは、 50kΩ、リニアテーパ、ディジタルポテンショメータのMAX5417Lを備える、実装および試験済みPCBです。MAX5417L ICは、電源投入時の初期化用にポテンショメータのワイパ位置を記憶するための不揮発性EEPROMを内蔵しています。このEEPROMは最高400kbpsの速度で転送されるI²C*対応シリアルインタフェースを通じて設定されます。MAX5417Lは出荷時にプリセットされたアドレスに設定されており、計2種類の一意のアドレスを組み合わせるためのアドレス入力を備えています。また、MAX5417LのEVキットを使って、ディジタルポテンショメータMAX5417、MAX5418 (100kΩ)、およびMAX5419 (200kΩ)の他のバージョンも評価することもできます。

さらに、このEVキットは、MAX5417Lの機能を実行するための専用ユーザインタフェースを備えるWindows® 98/2000/XP対応ソフトウェアも同梱されています。このプログラムはメニュー方式で、制御ボタンとトラックバーを完備したグラフィカルユーザインタフェース(GUI)を提供します。

CMODUSBのコマンドモジュールによって、パソコン(PC)でUSBポートを使ってI²C 2線式インタフェースをエミュレートすることができます。完全PCベースのEVキットについては、MAX5417LEVCMODUをお求めください。CMODUSBコマンドモジュールまたはI²C 2線式インタフェースシステムをマキシムEVシステムとともに購入済みの場合は、MAX5417LEVKITをお求めください。

技術資料

データシート MAX5417_MAX5418_、およびMAX5419_の評価キット/評価システム Nov 23, 2005

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。