先頭に戻る

デュアル、256タップ、低ドリフト、デジタルポテンショメータ、10ピンµMAXパッケージ

業界最小のデュアルデジタルポテンショメータ

製品詳細

MAX5403/MAX5404/MAX5405は、デュアルリニアテーパディジタルポテンショメータのファミリです。各デバイスは、3端子ポテンショメータ1つと2端子可変抵抗1つを備えており(フルデータシートの「図1」)、+2.7V~+5.5Vの単一電源により超低消費電流0.1µAで動作します。これらのデバイスは、抵抗タップ間のスイッチングがグリッチレスになっているほか、パワーアップ時にワイパーをミッドスケール位置に設定する便利なパワーオンリセット(POR)機能も備えています。ポテンショメータは、3線式シリアルインタフェースを通じてディジタル制御されるワイパーコンタクト(256タップポイント)および固定抵抗を備えています。機能的にはディスクリートのポテンショメータまたは可変抵抗と同様です。

これらの製品は、ディジタル制御の抵抗を必要とするアプリケーションに最適です。抵抗値としては、10kΩ (MAX5403)、50kΩ (MAX5404)および100kΩ (MAX5405)の3つが用意されています。公称終点間抵抗温度係数は35ppm/℃、比率式温度係数が5ppm/℃と小さいため、低温度係数の可変抵抗を必要とする可変利得回路等のアプリケーションに最適です。

MAX5403/MAX5404/MAX5405は、10ピンµMAX®パッケージで提供されており、各デバイスが拡張工業用温度範囲(-40℃~+85℃)に対して保証されています。

主な機能

  • パッケージ:小型10ピンµMAX
  • タップ位置:256ヵ所
  • 超低消費電流:0.1µA
  • 単一電源動作:+2.7V~+5.5V
  • 低終点間温度係数:35ppm/℃
  • 低比率式温度係数:5ppm/℃
  • パワーオンリセット:ワイパーはミッドスケールへ(位置128)
  • 抵抗タップ間のスイッチングはグリッチレス
  • 3線式SPI™インタフェースコンパチブル
  • 抵抗値:10kΩ/50kΩ/100kΩ

アプリケーション/用途

  • 可変電圧リファレンス
  • インピーダンス整合
  • LCDスクリーン調整
  • 低ドリフトプログラム可能な利得アンプ(PGA)
  • メカニカルポテンショメータ置換品
  • プログラマブルフィルタ、遅延、時定数
  • 音量調整
Parametric specs for Digital Potentiometers
Steps 256
# Potentiometers 2
Control Interface 3-Wire Serial SPI
Taper Linear
Wiper Memory Volatile
REND-TO-END (kΩ) 10
Res. Tol. (%) 25
Temp. Coeff. (ppm/°C) (typ) 35
Wiper Resistance (Ω) (typ) 275
ICC @5V (µA) (max) 5
Package/Pins UMAX/10
Budgetary
Price (See Notes)
$2.70 @1k
View More

簡略化されたブロック図

MAX5403、MAX5404、MAX5405:ファンクションダイアグラム MAX5403、MAX5404、MAX5405:ファンクションダイアグラム Zoom icon

技術資料

設計開発

可能な場合は、下のタイトルをクリックして詳細ページを表示してください。

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

Search our knowledge base for answers to your technical questions.

フィルタリングされた検索

Our dedicated team of Applications Engineers are also available to answer your technical questions. Visit our support portal.

パラメーター

Parametric specs for Digital Potentiometers
Steps 256
# Potentiometers 2
Control Interface 3-Wire Serial SPI
Taper Linear
Wiper Memory Volatile
REND-TO-END (kΩ) 10
Res. Tol. (%) 25
Temp. Coeff. (ppm/°C) (typ) 35
Wiper Resistance (Ω) (typ) 275
ICC @5V (µA) (max) 5
Package/Pins UMAX/10
Budgetary
Price (See Notes)
$2.70 @1k

主な機能

  • パッケージ:小型10ピンµMAX
  • タップ位置:256ヵ所
  • 超低消費電流:0.1µA
  • 単一電源動作:+2.7V~+5.5V
  • 低終点間温度係数:35ppm/℃
  • 低比率式温度係数:5ppm/℃
  • パワーオンリセット:ワイパーはミッドスケールへ(位置128)
  • 抵抗タップ間のスイッチングはグリッチレス
  • 3線式SPI™インタフェースコンパチブル
  • 抵抗値:10kΩ/50kΩ/100kΩ

アプリケーション/用途

  • 可変電圧リファレンス
  • インピーダンス整合
  • LCDスクリーン調整
  • 低ドリフトプログラム可能な利得アンプ(PGA)
  • メカニカルポテンショメータ置換品
  • プログラマブルフィルタ、遅延、時定数
  • 音量調整

説明

MAX5403/MAX5404/MAX5405は、デュアルリニアテーパディジタルポテンショメータのファミリです。各デバイスは、3端子ポテンショメータ1つと2端子可変抵抗1つを備えており(フルデータシートの「図1」)、+2.7V~+5.5Vの単一電源により超低消費電流0.1µAで動作します。これらのデバイスは、抵抗タップ間のスイッチングがグリッチレスになっているほか、パワーアップ時にワイパーをミッドスケール位置に設定する便利なパワーオンリセット(POR)機能も備えています。ポテンショメータは、3線式シリアルインタフェースを通じてディジタル制御されるワイパーコンタクト(256タップポイント)および固定抵抗を備えています。機能的にはディスクリートのポテンショメータまたは可変抵抗と同様です。

これらの製品は、ディジタル制御の抵抗を必要とするアプリケーションに最適です。抵抗値としては、10kΩ (MAX5403)、50kΩ (MAX5404)および100kΩ (MAX5405)の3つが用意されています。公称終点間抵抗温度係数は35ppm/℃、比率式温度係数が5ppm/℃と小さいため、低温度係数の可変抵抗を必要とする可変利得回路等のアプリケーションに最適です。

MAX5403/MAX5404/MAX5405は、10ピンµMAX®パッケージで提供されており、各デバイスが拡張工業用温度範囲(-40℃~+85℃)に対して保証されています。

簡略化されたブロック図

MAX5403、MAX5404、MAX5405:ファンクションダイアグラム MAX5403、MAX5404、MAX5405:ファンクションダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

Search our knowledge base for answers to your technical questions.

フィルタリングされた検索

Our dedicated team of Applications Engineers are also available to answer your technical questions. Visit our support portal.