MAX5402

256タップ、µPoT、低ドリフト、デジタルポテンショメータ

10k µPoT 256タップ、低ドリフト、デジタルポテンショメータ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX5402は、全抵抗10kΩの256タップ可変抵抗を超小型8ピンµMAX®パッケージに収めたµPoTディジタルポテンショメータです。本デバイスは、ディジタル制御のワイパーコンタクトを備えた固定抵抗ストリングから成るメカ式ポテンショメータとして機能します。+2.7V~+5.5Vの単一電源により、超低消費電流0.1µAで動作します。また、抵抗タップ間のスイッチングがグリッチレスになっているほか、パワーアップ時にワイパをミッドスケール位置に設定する便利なパワーオンリセット(POR)機能も備えています。相対温度係数が5ppm/℃と小さいため、低ドリフト特性を必要とするアプリケーションに最適です。

MAX5402は、可変電圧リファレンスおよびプログラマブルゲインアンプ(PGA)等、ディジタル制御の抵抗を必要とするアプリケーションでの使用に適しています。公称終点間抵抗温度係数は35ppm/℃であるため、低温度係数の可変利得およびその他の回路構成において可変抵抗として使用するのに最適です。本デバイスは拡張工業用温度範囲(-40℃~+85℃)に対して保証されています。
MAX5402:ファンクションダイアグラム MAX5402:ファンクションダイアグラム 拡大表示+

主な特長

  • パッケージ:小型8ピンµMAX
  • 超低消費電流:100nA
  • 単一電源動作:+2.7V~+5.5V
  • タップ位置:256ヵ所
  • 低相対温度係数:5ppm/℃
  • 低終点間温度係数:35ppm/℃
  • パワーオンリセット:ワイパはミッドスケールへ(位置128)
  • 抵抗タップ間のスイッチングはグリッチレス
  • 3線式SPI™インタフェース対応
  • 抵抗値:10kΩ

アプリケーション/用途

  • 可変電圧リファレンス
  • 低ドリフトプログラム可能な利得アンプ
  • メカニカルポテンショメータ置換品
Part NumberTaperPOTsControl InterfaceWiper MemoryStepsREND-TO-END
(kΩ)
Res. Tol.
(%)
Temp. Coeff.
(ppm/°C)
Wiper Resistance
(Ω)
ICC @5V
(µA)
Package/PinsBudgetary
Price
typtypmaxSee Notes
MAX5402 Linear13-Wire SerialVolatile2561025352505
UMAX/8
$1.36 @1k
全Digital Potentiometers (120)
価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。

デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース