先頭に戻る

MAX5387およびMAX5392の評価システム

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX5387およびMAX5392の評価システム Jul 06, 2010

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 単一電源動作:1.7V~5.25V
  • 最大8つのポテンショメータを制御
  • 設定可能な固定デバイスアドレス
  • I²C対応シリアルインタフェースまたはスタンドアロン2線式シリアルインタフェース動作
  • 使いやすいメニュー方式のソフトウェア
  • Windows 2000、Windows XP、およびWindows Vista対応のソフトウェア付属
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 可変電圧リファレンス/リニアレギュレータ
  • 車載用電子機器
  • 低電圧バッテリアプリケーション
  • メカニカルポテンショメータ置換品
  • オフセットおよび利得制御
  • ポータブル電子機器

説明

MAX5392の評価キット(EVキット)は、2つの50kΩデュアルディジタルポテンショメータICのMAX5392Mを備えた実装および試験済みPCBです。MAX5392M ICは、デュアル揮発性50kΩ 256タップポテンショメータを備えており、I²C対応シリアルインタフェース(またはスタンドアロン2線式シリアルインタフェース)を介して通信します。

MAX5392EVMINIQU+の評価システム(EVシステム)は、MAX5392のEVキットとMINIQUSB+インタフェースボードを搭載しています。MINIQUSB+インタフェースボードは、2線式シリアルインタフェースを介してPCとの通信を行うために使用することができます。Windows® 2000、Windows XP®、およびWindows Vista®対応のソフトウェアによって、MAX5392の各機能を実行するための高度なユーザインタフェースを備えています。このプログラムは、メニュー方式で、ボタン、トラックバー、および編集ボックスを完備したグラフィカルユーザインタフェース(GUI)を備えています。また、MAX5392のEVキットソフトウェアは、MAX5387の評価にも使用することができます。MAX5392のEVキットは、ユーザー提供の2線式システムに直接インタフェースすることもできます。

MAX5392 ICは、MINIQUSB+インタフェースボードおよびEVキット回路構成から作られる1.7V、2.6V、3.3V、または5Vソースから、あるいはユーザー提供の1.7V~5.25V外部DC電源から給電することができます。MAX5392のPCベースの全体評価には、このEVシステム(MAX5392EVMINIQU+)を注文してください。

このEVキットは、MAX5392L (10kΩ)およびMAX5392N (100kΩ)の評価にも使用することができます。このEVキットは、2つのMAX5387 IC用のPCB実装面積も備えており、ユーザーは、最大8つのポテンショメータを個別に制御することができます。MAX5387を評価するには、サンプルを請求し、各ICをU1および/またはU2のPCBパッドに取り付けてください。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX5387およびMAX5392の評価システム Jul 06, 2010

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。