先頭に戻る

低電力デジタルポテンショメータ

初のSOT23デジタルポテンショメータ

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Digital Potentiometers
Steps 32
# Potentiometers 1
Control Interface 3-Wire Serial
Taper Linear
Wiper Memory Volatile
REND-TO-END (kΩ) 50
100
200
Res. Tol. (%) 25
Temp. Coeff. (ppm/°C) (typ) 50
Wiper Resistance (Ω) (typ) 400
ICC @5V (µA) (max) 10
Package/Pins UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
0.84
全て表示する

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Digital Potentiometers
Steps 32
# Potentiometers 1
Control Interface 3-Wire Serial
Taper Linear
Wiper Memory Volatile
REND-TO-END (kΩ) 50
100
200
Res. Tol. (%) 25
Temp. Coeff. (ppm/°C) (typ) 50
Wiper Resistance (Ω) (typ) 400
ICC @5V (µA) (max) 10
Package/Pins UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
0.84

主な特長

  • 32箇所のタップ
  • 抵抗値:50kΩ、100kΩ、および200kΩ
  • ワイパ抵抗:400Ω
  • 抵抗公差:±25%
  • 3線式シリアルデータ入力
  • DNL:±1 LSB
  • INL:±0.5 LSB
  • 消費電流:100nA
  • 単一電源動作:+2.7V~+5.5V
  • パワーオンリセット:ワイパはミッドスケールへ(ポジション16)
  • ±2kV ESD保護
  • 小型実装面積パッケージ
    • 6ピンSOT23 (MAX5161)
    • 8ピンµMAX (MAX5160)
  • 抵抗タップ間をグリッチなしに切り換え

アプリケーション/用途

  • LCDスクリーン調整
  • メカニカルポテンショメータ置換品
  • 音量調整

説明

MAX5160/MAX5161は、メカ式のポテンショメータまたは可変抵抗と同機能を持ったリニアテーパのディジタルポテンショメータです。これらのデバイスは、固定抵抗および32箇所のタップ付きのワイパコンタクトからなっています。タップは、8ピンMAX5160の場合は3線、6ピンMAX5161の場合は2線でディジタル制御されています。

これらの製品は、ディジタル制御の抵抗を必要とするアプリケーションに最適です。各製品タイプについて50kΩ、100kΩ、200kΩの3つの抵抗値が用意されています。公称抵抗温度係数は、両端間で50ppm/℃、比率温度係数は僅か5ppm/℃です。このため、MAX5160は低温度係数、可変利得回路等の、低温度係数可変抵抗を必要とするアプリケーションに最適です。

MAX5160は、8ピンµMAX®パッケージで、MAX5161は6ピンSOT23パッケージで提供されています。いずれのデバイスも、拡張工業用温度範囲(-40℃~+85℃)で保証されています。

簡易ブロック図

MAX5160、MAX5161:ファンクションダイアグラム MAX5160、MAX5161:ファンクションダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。