先頭に戻る

MAX5128の評価キット/評価システム

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

データシート MAX5128の評価キット/評価システム Nov 27, 2007

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 標準USBインタフェース駆動および制御(MAX5128EVCMAXQU+)
  • 単一電源動作:2.7V~5.25V
  • Windows 98SE/2000/XP対応の評価ソフトウェア
  • 使いやすいメニュー方式のソフトウェア
  • 押しボタン入力またはCPU生成入力をサポート
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • バックライト調整
  • 無線用バイアス設定
  • ファイバモジュールバイアス設定
  • LEDバイアス調整
  • ポータブル民生用エレクトロニクス
  • 電源モジュール
  • LCDパネル用VCOM調整

説明

MAX5128の評価キット(EVキット)は、22kΩ、リニアテーパディジタルポテンショメータのMAX5128を評価する完全実装および試験済みの表面実装型PCBです。このEVキットは、機械的な押しボタン制御インタフェースとマイクロプロセッサ制御インタフェースの両方を備えています。

MAX5128の評価システム(EVシステム)は、MAX5128のEVキットとマキシムのCMAXQUSB+コマンドモジュールで構成されています。このEVキットは、Windows® 98SE/2000/XP対応のソフトウェアを備え、MAX5128の各機能を実行するためのプロフェッショナルなユーザインタフェースを提供します。プログラムは、メニュー方式で、制御ボタンとトラックバー付きのグラフィカルユーザインタフェース(GUI)を備えています。

PCを使ってMAX5128を総合評価する場合は、総合EVシステム(MAX5128EVCMAXQU+)をお求めください。以前のマキシムのEVシステムとともにCMAXQUSB+モジュールを入手済みの場合は、このEVキット(MAX5128EVKIT+)のみをお求めください。

技術資料

データシート MAX5128の評価キット/評価システム Nov 27, 2007

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。