先頭に戻る

デュアル、NV、可変抵抗器、ユーザEEPROM付き

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Digital Potentiometers
Steps 256
# Potentiometers 2
Control Interface 2-Wire Addressable
Taper Linear
Wiper Memory Non-Volatile
REND-TO-END (kΩ) 50 + (30 or 15)
Res. Tol. (%) 20
Temp. Coeff. (ppm/°C) (typ) 300
Wiper Resistance (Ω) (typ) 160
ICC @5V (µA) (max) 200
Package/Pins UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
1.16
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Digital Potentiometers
Steps 256
# Potentiometers 2
Control Interface 2-Wire Addressable
Taper Linear
Wiper Memory Non-Volatile
REND-TO-END (kΩ) 50 + (30 or 15)
Res. Tol. (%) 20
Temp. Coeff. (ppm/°C) (typ) 300
Wiper Resistance (Ω) (typ) 160
ICC @5V (µA) (max) 200
Package/Pins UMAX/8
Budgetary
Price (See Notes)
1.16

主な特長

  • デュアル256ポジションリニアディジタル抵抗器
  • 50kΩ/30kΩまたは50kΩ/15kΩが入手可能
  • 抵抗器の設定値はNVメモリに格納
  • 低温度係数
  • I²C対応シリアルインタフェース
  • 広い動作電圧範囲:2.4V~5.5V
  • ソフトウェアによる書込み保護
  • ユーザEEPROMメモリ
  • プログラマブルスレーブアドレス
  • 動作温度範囲:-40℃~+95℃
  • 小型8ピンµSOPパッケージ

アプリケーション/用途

  • オーディオパワーアンプのバイアス
  • 計測および産業用制御
  • 光トランシーバ
  • 光トランスポンダ
  • 機械式可変抵抗器およびDIPスイッチの置換
  • RFパワーアンプ

説明

DS3902は、デュアル、不揮発性(NV)、低温度係数のユーザが選択可能な256ポジションのディジタル可変抵抗器です。DS3902は2.4V~5.5Vの広い電源範囲で動作し、このデバイスとの通信は、I²C対応シリアルインタフェースを介して行われます。DS3902スレーブアドレスは、内部アドレス設定によって128個のアドレスの1つに設定することができます。DS3902は、低コストで小型であるため、従来の機械的なトリミング抵抗器の置換品として最適です。

簡易ブロック図

DS3902:標準動作回路 DS3902:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。