先頭に戻る

オーディオ用デュアルNVテーパデジタルポテンショメータ

単一電源アプリケーション用、低ノイズ、低歪みデジタル音量制御を提供

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • デュアル、オーディオ対数テーパポテンショメータ
  • 小さいTHD+Nおよびクロストーク
  • 5Vのアナログ電源(ディジタル電源とは独立)
  • ディジタル電源電圧範囲:3V~5V
  • 不揮発性または揮発性として構成可能なポテンショメータの設定
  • ゼロ交差検出器によってスイッチングノイズを除去
  • ユーザが構成可能な2つの減衰オプション
  • 構成オプション1:63ポジションで0dB~-62dBの1dB減衰ステップおよびミュート設定を提供
  • 構成オプション2:(DS1808とソフトウェア互換):次のような33ポジションおよびミュート設定
    • ポジション0~12:1ステップ当り1dB (12ステップ)
    • ポジション13~24:1ステップ当り2dB (12ステップ)
    • ポジション25~32:1ステップ当り3dB (8ステップ)
  • I²C対応のシリアルインタフェース
  • 3個のアドレス端子によってI²Cバス上で最大8個のデバイスが可能
  • 全抵抗45kΩのポテンショメータ
  • 工業用温度範囲:-40℃~+85℃
  • 16ピンTSSOPまたはSOパッケージ

アプリケーション/用途

  • カーステレオ
  • 民生用オーディオ/ビデオ
  • ノートブックおよびPCオーディオ
  • ポータブルオーディオ機器

説明

DS1881は、5Vの信号レベルを必要とするオーディオシステムで動作するように設計されたデュアル、不揮発性(NV)ディジタルポテンショメータです。電源がサイクルされた場合にポテンショメータの設定が保存されるように、EEPROMに設定値を保存することができます。DS1881は、ポテンショメータ(VCC)と通信回路(VDD)用に個別の電源を備えています。クリックレス/ポップレス動作を行うために、ポテンショメータの両端間の電圧がゼロのときに、ゼロ交差検出器によってワイパ位置の変更が行われます。また、このデバイスはクロストークを最低限に抑制するように設計されており、2個のディジタルポテンショメータは0.5dBのチャネル間マッチングを提供し、チャネル間の音量差を防止します。さらに全高調波歪み(THD)は、ワイパがハイインピーダンス負荷を駆動する限り、ごくわずかです

2つの減衰構成オプションによって、特定のアプリケーションに最適な柔軟性を提供します。構成オプション1では、63個の対数テーパステップ(0dB~-62dB、1dB/ステップ)およびミュート設定を提供します。構成オプション2は32個の対数ステップおよびミュート設定を備え、DS1808とのソフトウェア互換性を提供します。構成オプション2が16ピンSOパッケージで使用される場合は、DS1881は5VアプリケーションにおいてDS1808とソフトウェア/ピンコンパチブルです。

簡易ブロック図

DS1881:標準動作回路 DS1881:標準動作回路 Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。