先頭に戻る

フラッシュプログラマブル12ビット集積化データ収集システム

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 12-Bit 53ksps ADC with Fully Differential Inputs
  • Dual 8-Bit PWM DAC Outputs
  • Three Timers
  • 4-Clock Cycle 8051-Compatible Instruction Set with Dual Data Pointers
  • Programmable Watchdog Supervisor
  • Four Parallel I/O Ports
  • Dual Serial I/O Ports (up to 375kb)
  • +3V or +5V Single-Supply Operation
  • DC to 12MHz Clock Speed
  • 64-Pin TQFP Package

アプリケーション/用途

  • データロギング
  • ハンドヘルド機器(PDA、パームトップ)
  • データフォーマット化付きマルチチャネルデータ収集
  • ポータブルデータ収集システム
  • スマートトランスミッタ
  • 温度制御

説明

The MAX7651/MAX7652 are complete 12-bit data-acquisition systems featuring an algorithmic, switched-capacitor, analog-to-digital converter (ADC), a pulse- width-modulated digital-to-analog converter (DAC), three timer/counters, and an industry-standard 8051 microprocessor core with a variety of I/O peripherals. Power-down capability and full functionality with supply voltages as low as +3V make the MAX7651/MAX7652 suitable for portable and power-sensitive applications.

The MAX7651/MAX7652 perform fully differential voltage measurements with 12-bit resolution, programmable gain, and separate track-and-hold for both positive and negative inputs. The converter accepts versatile input modes consisting of four 2-channel signal pairs or eight 1-channel signals relative to a floating common.

The MAX7651/MAX7652 microprocessor systems feature a CPU, 256 bytes of RAM, two 8kB flash memory, four 8-bit I/O ports, two UARTs, an interrupt controller, and a watchdog timer. Only four clock cycles are required to complete each microprocessor instruction.

The MAX7651/MAX7652 are available in 64-pin TQFP packages.

簡易ブロック図

MAX7651、MAX7652:ファンクションダイアグラム MAX7651、MAX7652:ファンクションダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。