先頭に戻る

MAX5216PMB1ペリフェラルモジュール

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

技術資料

データシート MAX5216PMB1ペリフェラルモジュール May 14, 2012

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 高精度電圧リファレンス実装の高精度16ビットDAC
  • 低利得誤差と低オフセット誤差
  • バッファ付き電圧出力によって10kΩ負荷を直接駆動
  • 外部電圧リファレンスオプション(ジャンパ選択可能)
  • 6ピンPmod対応コネクタ(SPI)
  • 移植しやすいCで記述したサンプルソフトウェア
  • RoHS準拠
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

  • 2線式センサー
  • 自動試験装置
  • 自動チューニング
  • 通信システム
  • 利得およびオフセット調整
  • プロセス制御およびサーボループ

説明

MAX5216PMB1ペリフェラルモジュールは、16ビットDACのMAX5216をSPI通信用に設定可能なPmod™対応拡張ポートを利用する任意のシステムとインタフェースするために必要なハードウェアを提供します。このICは、シングルチャネル、低電力、バッファ付き電圧出力DACです。このDACのリファレンス電圧は、電圧リファレンスであるMAX6029の2.5V出力バージョン(0.15%の初期精度、30ppm/℃)によって提供されます。デジタルノイズは、各シリアル入力フレーム完了後にSPI入力バッファをパワーダウンさせることによって最小限に抑えられています。

MAX5216 ICの動作の詳細については、このICのデータシートを参照してください。

簡易ブロック図

MAX5216PMB1ボード写真 MAX5216PMB1ボード写真 Zoom icon

技術資料

データシート MAX5216PMB1ペリフェラルモジュール May 14, 2012

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。