MAX5159

低電力、デュアル、10ビット電圧出力DAC、シリアルインタフェース

デュアル、シリアル、電圧出力DAC、QSOPパッケージ


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX5158/MAX5159は、低電力、シリアル、電圧出力、デュアル10ビットD/Aコンバータ(DAC)です。これらの製品は、単一電源+5V (MAX5158)または+3V (MAX5159)からの消費電流が僅か500µAとなっています。これらのデバイスはレイルトゥレイル出力スイングを特長とし、省スペースの16ピンQSOPパッケージで提供されています。DAC出力アンプは、ダイナミックレンジを最小にするために、+2V/Vの内部利得で構成されています。

3線式シリアルインタフェースは、SPI™/QSPI™およびMICROWIRE™とコンパチブルです。各DACには、入力レジスタとして構成したダブルバッファ入力と、入力レジスタおよびDACレジスタを16ビットシリアルワードで個別または同時に更新できるDACレジスタを備えています。さらに、2µAプログラマブルシャットダウン、ハードウェアシャットダウンロックアウト、ACおよびDC信号を受け付ける各DAC用の個別リファレンス電圧入力、全てのレジスタとDACをゼロにリセットするアクティブロークリア入力(CL)も備えています。MAX5158/MAX5159では、機能拡張用のプログラマブルロジックピンに加え、デイジーチェーン構成用のシリアルデータ出力ピンも提供されています。
MAX5158、MAX5159:ファンクションブロックダイアグラム MAX5158、MAX5159:ファンクションブロックダイアグラム 拡大表示+

主な特長

  • 内部利得+2V/Vの10ビットデュアルDAC
  • レイルトゥレイル出力スイング
  • 8µsセトリング時間
  • 単一電源動作:
    • +5V (MAX5158)
    • +3V (MAX5159)
  • 低自己消費電流:
    • 500µA (通常動作時)
    • 2µA (シャットダウンモード時)
  • SPI/QSPIおよびMICROWIREとコンパチブル
  • 省スペースの16ピンQSOPパッケージで提供
  • パワーオンリセットによってレジスタおよびDACをゼロにクリア
  • 調整可能な出力オフセット

アプリケーション/用途

  • デジタル利得およびオフセット制御
  • 汎用
  • 動作制御
  • 遠隔産業用制御
Part NumberResolution
(bits)
ChannelsOutput TypeReferenceINL
(±LSB)
InterfaceSupply Range
(V)
Supply Range
(V)
ICC
(mA)
Settling Time
(µs)
Package/PinsOper. Temp.
(°C)
Budgetary
Price
maxminmaxmaxtypSee Notes
MAX5158 102Voltage- BufferedExt.1Serial - SPI4.55.50.658
PDIP/16
QSOP/16
-55 to +125
-40 to +85
0 to +70
$2.98 @1k
MAX5159 2.73.60.6
PDIP/16
QSOP/16
$3.73 @500
全Precision DACs (249)
価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。

品質および環境データ

信頼性レポートをリクエスト: MAX5159 
鉛フリーパッケージの錫(Sn)のウィスカレポート
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース