先頭に戻る

MAX197およびMAX199の評価キット

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 実証済みのPCBレイアウト
  • 完全評価システム
  • 便利なテストポイントをボード上に配置
  • データロギングソフトウェア
  • ソースコード付
  • 完全実装済み、試験済み
  • マイクロコントローラモジュール80C32または68HC16のいずれかを選択可能

アプリケーション/用途

  • 自動試験装置(ATE)
  • データ収集
  • 産業用制御システム
  • 医療用機器
  • ロボット工学
  • テレコム

説明

MAX197の評価システム(EVシステム)は、MAX197の評価キット(EVキット)とマキシム80C32または68HC16マイクロコントローラ(µC)モジュールからなる、低コストの完全8チャネルデータ収集システムです。MAX197の様々な機能を試すために、IBM® PCコンパチブルのソフトウェアがソースコード付で提供されています。

MAX197 EVキットは+5V単一電源を必要とし、±15V電源で動作する入力バッファアンプがオプションとして入っています。

MAX197のEVキットおよびEVシステムは、MAX197およびMAX199の両方に用いることができます。MAX199を評価するときには、MAX197のEVキットと共にMAX199のサンプルもご請求ください。

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。