先頭に戻る

MAX196およびMAX198の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX196およびMAX198の評価キット Feb 01, 1996

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • Stand-Alone Demo
  • Proven PC Board Layout
  • User Prototype Area
  • Fully Assembled and Tested
  • Jumper-Selectable Configuration

アプリケーション/用途

  • 自動試験装置(ATE)
  • データ収集
  • 産業用制御システム
  • 医療用機器
  • ロボット工学
  • テレコム

説明

The MAX196 evaluation kit (EV kit) is an assembled and tested board for prototyping designs using the MAX196 12-bit, multi-range data-acquisition system (DAS). The board includes voltage buffers for all six analog input channels, and is designed to be operated in a stand-alone demo mode using a binary LED readout. It can be adapted to a user-provided 16-bit microprocessor (µP) bus. The EV kit requires a +5V power supply for the MAX196 and ±15V power supplies for the op amps.

The MAX196 EV kit evaluates both the MAX196 and the MAX198. To evaluate the MAX198, order a free sample of the MAX198BCNI along with the MAX196 EV kit.

Maxim also offers a complete µP-based EV system for the 8-bit interface version of this device, the MAX197. Refer to the MAX197 EV kit manual.

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX196およびMAX198の評価キット Feb 01, 1996

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。