先頭に戻る

MAX194およびMAX195の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX194およびMAX195の評価キット Mar 01, 1995

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • Proven PC Board Layout
  • Complete Source Code Provided
  • Shutdown-Mode Evaluation
  • High-Speed Serial Interface
  • Convenient Test Points Provided On-Board
  • Operates from a Single 9V to 15V DC Power Supply
  • Evaluates Both the 14-Bit MAX194 and the 16-Bit MAX195

アプリケーション/用途

  • オーディオ
  • デジタル信号処理(DSP)
  • 産業用制御
  • 医療用信号収集
  • マルチトランスデューサ測定
  • ポータブル計測機器
  • ロボット工学
  • 振動分析

説明

The MAX194 Evaluation System (MAX194EVC16-DIP) includes the MAX194 evaluation kit and Maxim's 68HC16 module. Evaluation software supplied with the kit demonstrates the use of the MAX194 (or the MAX195) with Motorola's high-speed QSPI™ serial interface. Complete source code is included. The EV system requires an IBM® PC with a serial port and a 5 1/4" disk drive.

The stand-alone MAX194 Evaluation Kit (MAX194EVKIT-DIP) is an assembled and tested PC board that embodies the standard application circuit. Separate power, digital, and analog ground planes minimize noise. Jumpers allow several operating modes. The board generates its own interface timing signals, or can be connected to a user-provided serial interface.

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX194およびMAX195の評価キット Mar 01, 1995

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。