先頭に戻る

低電力、12ビット、サンプリングADC、内部リファレンスおよびパワーダウン付

新規設計にはMAX129Xファミリを参照してください。

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Precision ADCs (< 5Msps)
Resolution (bits) (ADC) 12
# Input Channels 1
Conv. Rate (ksps) (max) 100
Data Bus µP/8
SPI
ADC Architecture SAR
Diff/S.E. Input Diff. Only
Internal VREF (V) (nominal) 4.096
External VREF (V) (min) 2.5
External VREF (V) (max) 5
Unipolar VIN (V) (max) 4.096
INL (±LSB) 1
Package/Pins PDIP/24
SOIC (W)/24
Budgetary
Price (See Notes)
13.95
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Precision ADCs (<u><</u> 5Msps)
Resolution (bits) (ADC) 12
# Input Channels 1
Conv. Rate (ksps) (max) 100
Data Bus µP/8
SPI
ADC Architecture SAR
Diff/S.E. Input Diff. Only
Internal VREF (V) (nominal) 4.096
External VREF (V) (min) 2.5
External VREF (V) (max) 5
Unipolar VIN (V) (max) 4.096
INL (±LSB) 1
Package/Pins PDIP/24
SOIC (W)/24
Budgetary
Price (See Notes)
13.95

主な特長

  • 分解能12ビット、直線性1/2 LSB
  • +5Vまたは±5V動作
  • トラック/ホールド内蔵
  • 調整機能付き内部リファレンス
  • 低電力:
    • 3mA (動作モード)
    • 20µA (パワーダウンモード)
  • 試験済みサンプリングレート:100ksps
  • シリアルおよび8ビットパラレルµPインタフェース
  • パッケージ:24ピンナローDIPおよびワイドSOパッケージ

アプリケーション/用途

  • 自動試験装置(ATE)
  • バッテリ駆動のデータロギング
  • データ収集
  • デジタル信号処理(DSP)
  • 電気化学システム
  • 高精度プロセス制御
  • PCペンディジタイザ
  • テレコム

説明

MAX191はモノリシックのCMOS、12ビットのアナログ-ディジタルコンバータ(ADC)で、差動入力、トラック/ホールド(T/H)、内部電圧リファレンス、内部クロック/外部クロック、パラレルまたはシリアルのµPインタフェースを特長としています。MAX191の変換時間は7.5µs、アクイジション時間は2µsで、サンプリングレートは100kspsを保証しています。

MAX191は+5V単一電源または±5Vデュアル電源で動作し、グランド基準のバイポーラ入力信号を許容します。またこのデバイスはロジックのパワーダウン入力が可能で、3mAのVDD消費電流を最大50µAまで低減し、内部リファレンス電流も備えています。

電源、ならびにリファレンスに必要な部品は、外付けのデカップリングコンデンサのみです。このデバイスは、外部リファレンス、内部リファレンスのいずれでも動作します。内部リファレンスを用いると、システムゲインエラーをトリミングする調整入力が可能となります。

MAX191には、3つのインタフェースモードが備わっています。8ビットパラレルモードが2つ、シリアルインタフェースモードが1つです。後者はSPI™、QSPI™およびMICROWIRE™のシリアルインタフェースとコンパチブルとなっています。

簡易ブロック図

MAX191:ファンクションダイアグラム MAX191:ファンクションダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。