先頭に戻る

+5V、低電力、12ビットシリアルADC

3VアプリケーションについてはMAX1240をご参照ください。

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Precision ADCs (< 5Msps)
Resolution (bits) (ADC) 12
# Input Channels 1
Conv. Rate (ksps) (max) 75
Data Bus SPI
ADC Architecture SAR
Diff/S.E. Input S.E. Only
External VREF (V) (min) 2.5
External VREF (V) (max) 5.25
Unipolar VIN (V) (max) 4.096
Package/Pins PDIP/8
SOIC (W)/16
Budgetary
Price (See Notes)
7.39
全て表示する

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Precision ADCs (<u><</u> 5Msps)
Resolution (bits) (ADC) 12
# Input Channels 1
Conv. Rate (ksps) (max) 75
Data Bus SPI
ADC Architecture SAR
Diff/S.E. Input S.E. Only
External VREF (V) (min) 2.5
External VREF (V) (max) 5.25
Unipolar VIN (V) (max) 4.096
Package/Pins PDIP/8
SOIC (W)/16
Budgetary
Price (See Notes)
7.39

主な特長

  • 12ビット分解能
  • 積分非線形性:±½ LSB (MAX187A/MAX189A)
  • 内部トラック/ホールド、75kHzのサンプリングレート
  • +5V単一電源動作
  • 低電力:
    • 2µAのシャットダウン電流
    • 1.5mAの動作電流
  • 内部バッファ付きリファレンス:4.096V (MAX187)
  • 3線式シリアルインタフェース、SPI、QSPI、およびMICROWIREに対応
  • 小型8ピンPDIPおよび16ピンSO

アプリケーション/用途

  • 高精度プロセス制御
  • 絶縁型データ収集
  • ポータブルデータロギング
  • 遠隔デジタル信号処理

説明

シリアル12ビットアナログ-デジタルコンバータ(ADC)のMAX187/MAX189は、+5V単一電源で動作し、0~5Vのアナログ入力範囲を備えています。両製品とも8.5µsの逐次比較型ADC、高速トラック/ホールド(1.5µs)、オンチップクロック、および高速3線式シリアルインタフェースを備えています。

MAX187/MAX189は75kspsのスループットレートで信号をデジタイズできます。外付けハードウェアを用いずに多くのデジタル信号プロセッサやマイクロコントローラと通信可能なインタフェースによって外部クロックによりデータにアクセスします。このインタフェースはSPI、QSPI™、MICROWIRE®に対応しています。

MAX187はバッファ付きリファレンスを内蔵していますが、MAX189は外部リファレンスが必要です。MAX187/MAX189ともパッケージは省スペース8ピンPDIPおよび16ピンSOで提供されており、消費電力は7.5mW、またシャットダウン中はわずか10µWに低減します。

これらのコンバータは優れたAC特性、超低消費電力、使いやすさ、小型パッケージといった特長を備えているため、リモートDSPやセンサーアプリケーション、または低消費電力および省スペース化が要求される回路に最適です。

簡易ブロック図

MAX187、MAX189:ファンクションダイアグラム MAX187、MAX189:ファンクションダイアグラム Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。