先頭に戻る

MAX186の評価キット/評価システム

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

データシート MAX186の評価キット/評価システム Jun 20, 2008

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • Includes EV Kit and 80C32 µC Module
  • 12-Bit Resolution ADC
  • Serial µC Interface
  • Unipolar +4.096V or Bipolar -2.048V to +2.048V Input Ranges
  • Internal Reference Voltage
  • Low Supply-Current Shutdown Mode
  • Evaluates All Operating Modes
  • Proven PCB Layout
  • Prototyping Area Provided
  • Digitizes 8 Analog Inputs
  • Fully Assembled and Tested

アプリケーション/用途

  • 自動試験装置(ATE)
  • バッテリ駆動アプリケーション
  • データ収集
  • 高精度プロセス制御
  • 医療用機器
  • ポータブルデータロギング
  • ロボット工学

説明

The MAX186 evaluation system (EV system) consists of a MAX186 evaluation kit (EV kit) connected to a Maxim 80C32 microcontroller (µC) module. The unit connects to an IBM-compatible personal computer running software provided with the MAX186 EV kit. Both boards come fully assembled and tested.

Using the EV system, the MAX186 input multiplexer can be software-configured in a variety of single-ended or differential modes with unipolar or bipolar input ranges. The MAX186 can be evaluated with a VSS voltage of 0V or -5V, selectable from the personal computer's keyboard.

The EV system is also useful for evaluating the MAX186's shutdown feature. The MAX186 can be operated in three states of readiness between conversions. There are provisions for monitoring the supply current in the different shutdown states, and for varying the delay between conversions.

Order the EV system (MAX186EVSYS-DIP) for comprehensive evaluation of the MAX186 or MAX188 using a personal computer. Order the EV kit (MAX186EVKIT-DIP) if the 80C32 module (80C32MODULE-DIP) has already been purchased with a previous Maxim EV system, or for custom use in other µC-based systems. The MAX186 EV kit can also perform limited evaluation on a stand-alone basis (see the MAX186 EV Kit Quick Start section in the full data sheet).

技術資料

データシート MAX186の評価キット/評価システム Jun 20, 2008

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。