先頭に戻る

CMOS、高速、8ビットADC、マルチプレクサおよびリファレンス内蔵

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

Parametric specs for Precision ADCs (< 5Msps)
Resolution (bits) (ADC) 8
# Input Channels 8
Conv. Rate (ksps) (max) 400
Data Bus µP/8
ADC Architecture SAR
Diff/S.E. Input S.E. Only
Internal VREF (V) (nominal) 2.5
External VREF (V) (min) 0
External VREF (V) (max) 5
Unipolar VIN (V) (max) 5
Package/Pins PDIP/28
SOIC (W)/28
SSOP/28
Budgetary
Price (See Notes)
15.18
全て表示する

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Precision ADCs (<u><</u> 5Msps)
Resolution (bits) (ADC) 8
# Input Channels 8
Conv. Rate (ksps) (max) 400
Data Bus µP/8
ADC Architecture SAR
Diff/S.E. Input S.E. Only
Internal VREF (V) (nominal) 2.5
External VREF (V) (min) 0
External VREF (V) (max) 5
Unipolar VIN (V) (max) 5
Package/Pins PDIP/28
SOIC (W)/28
SSOP/28
Budgetary
Price (See Notes)
15.18

主な特長

  • ワンチップデータ収集システム
  • アナログ入力チャネル数:4または8
  • 変換時間:2.5µs/チャネル
  • 内部2.5Vリファレンス
  • 内蔵トラック/ホールド機能
  • 誤差仕様:1/2 LSB
  • 単一+5V電源動作
  • 外部クロック不要
  • パッケージ:新しい省スペースSSOP

アプリケーション/用途

  • オーディオ計測器
  • デジタル信号処理(DSP)
  • 高速データ収集
  • 高速サーボ制御
  • テレコム

説明

MAX154/MAX158は、高速マルチチャネルアナログ-ディジタルコンバータ(ADC)です。MAX154は4チャネル入力、MAX158は8チャネルのアナログ入力を備えています。変換時間は、いずれも2.5µsです。MAX154/MAX158は2.5Vのリファレンスも内蔵しているため、完全な高速データ収集システムとなっています。

いずれのコンバータもトラック/ホールドが組み込まれているため、外部トラック/ホールドの必要がありません。ADCは+5V単一電源で動作するにもかかわらず、アナログ入力範囲は0V~+5Vです。

本ADCは、外部ロジックなしでI/Oポートまたはメモリロケーションとして扱うことができるためマイクロプロセッサインタフェースが単純になります。データ出力にはラッチ付きスリーステートバッファ回路を使用しているため、マイクロプロセッサデータバスまたはシステム入力ポートに直接接続できます。

簡易ブロック図

MAX154、MAX158:ファンクションダイアグラム MAX154、MAX158:ファンクションダイアグラム Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。