MAX153

1Msps、µPコンパチブル、8ビットADC、1µAパワーダウン内蔵


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

高速、マイクロプロセッサ(µP)コンパチブル、8ビットアナログ-デジタルコンバータ(ADC)のMAX153は、ハーフフラッシュ技術を使用して660nsの変換時間を実現し、1Mサンプル/秒(Msps)の速度でデジタル化を行います。このデバイスは+5V単一電源または±5Vデュアル電源で動作し、ユニポーラ入力またはバイポーラ入力のいずれも許容します。アクティブローのPOWERDN (パワーダウン)端子は、消費電流を1µA (typ、5V電源の場合)に低減します。この製品はパワーダウンから通常動作モードに200ns以下で復帰するため、バーストモード入力信号を扱うアプリケーションで消費電流が大幅に減少します。

MAX153は、DC試験および動的試験済みです。このデバイスのµPインタフェースはメモリ位置または入出力ポートとしてアクセス可能で、外付けのインタフェースロジックは不要です。データ出力はラッチを備えた3ステートのバッファ内蔵回路を使用しているため、µPのデータバスまたはシステム入力ポートに直接接続することができます。このADCの入力/リファレンス構成はレシオメトリック動作が可能です。

MAX153:ファンクションダイアグラム MAX153:ファンクションダイアグラム 拡大表示+

主な特長

  • 変換時間:660ns
  • パワーアップ/パワーダウン:200ns
  • トラック/ホールド内蔵
  • スループット:1Msps
  • 低電力
    • 40mW (動作モード)
    • 5µW (パワーダウンモード)
  • フルパワー帯域幅:1MHz
  • 20ピンナローDIP、SO、およびSSOPパッケージ
  • 外部クロック不要
  • ユニポーラ/バイポーラ入力
  • +5V単一電源または±5Vデュアル電源
  • レシオメトリックリファレンス入力

アプリケーション/用途

  • バッテリ駆動システム
  • バーストモードデータ収集
  • 携帯電話
  • デジタル信号処理
  • 高速サーボループ
  • ポータブル無線
  • テレコム
Part NumberResolution
(bits)
Input Chan.Conv. Rate
(ksps)
ADC ArchitectureData BusDiff/S.E. InputExternal VREF
(V)
External VREF
(V)
Bipolar VIN
(±V)
THD
(dB)
Package/PinsBudgetary
Price
ADCmaxminmaxmaxSee Notes
MAX153 811000SARµP/8S.E. Only-2.52.55-50
PDIP/20
SOIC (W)/20
SSOP/20
$4.86 @1k
全Precision ADCs (< 5Msps) (464)
価格についての注:
このページに掲載された価格は、類似製品と比較するための参考価格です。価格は米国ドルで表記されており変更されることがあります。購入数によって価格は大幅に変わることがあり、米国以外での価格は各地域の関税、税金、手数料、および為替レートによって異なることがあります。購入数やバージョンが確定されている場合の価格および在庫状況については、購入に関するページを参照いただくか正規代理店までお問い合わせください。

デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース

種類 ID PDF タイトル
チュートリアル 4294 Differential Gain and Phase—Why Measure It, if You Cannot See It?
チュートリアル 2094 A Simple ADC Comparison Matrix
チュートリアル 810 Understanding Flash ADCs