先頭に戻る

MAX1420MAX1421、およびMAX1422の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX1420MAX1421、およびMAX1422の評価キット Aug 05, 2005

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • サンプリング速度:最高60Msps
  • 低電圧および低電力動作
  • クロックシェーピング回路
  • 簡単なデータ捕捉構成
  • 完全組立、試験済み

アプリケーション/用途

  • CCDピクセル処理
  • IFおよびベースバンドデジタル化
  • IR焦平面アレイ
  • 医療用超音波画像
  • レーダ

説明

MAX1420の評価キット(EVキット)は、MAX1420、MAX1421またはMAX1422、12ビット、+3.3V、A/Dコンバータ(ADC)の性能を評価するために必要な部品を実装した、組み立て、試験済みの回路基板です。MAX1420/MAX1421/MAX1422のADCは、2VP-P差動アナログ入力を許容します。ADCによって生成されるオフセットバイナリディジタル出力は、ユーザー提供の高速ロジックアナライザまたはデータ取得システムを使って、簡単にサンプリングができます。このEVキットには60Mspsの部品(MAX1420)が実装されています。40Mspsまたは20Mspsの部品評価用には、MAX1421CCMまたはMAX1422CCMの無料サンプルをご請求ください。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX1420MAX1421、およびMAX1422の評価キット Aug 05, 2005

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。