先頭に戻る

+5V、18ビット、低電力、マルチチャネル、オーバサンプリング(シグマデルタ) ADC

+5V、18ビットシグマデルタとしては最高のリニアリティ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Precision ADCs (< 5Msps)
Resolution (bits) (ADC) 18
# Input Channels 5
Conv. Rate (ksps) (max) 4.8
Data Bus SPI
ADC Architecture Sigma-Delta
Diff/S.E. Input Diff. Only
External VREF (V) (min) 0
External VREF (V) (max) 2.5
Unipolar VIN (V) (max) 2.5
Bipolar VIN (±V) (max) 2.5
INL (±LSB) 3.93216
Package/Pins SSOP/28
Budgetary
Price (See Notes)
13.52
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Precision ADCs (<u><</u> 5Msps)
Resolution (bits) (ADC) 18
# Input Channels 5
Conv. Rate (ksps) (max) 4.8
Data Bus SPI
ADC Architecture Sigma-Delta
Diff/S.E. Input Diff. Only
External VREF (V) (min) 0
External VREF (V) (max) 2.5
Unipolar VIN (V) (max) 2.5
Bipolar VIN (±V) (max) 2.5
INL (±LSB) 3.93216
Package/Pins SSOP/28
Budgetary
Price (See Notes)
13.52

主な特長

  • 分解能18ビットのシグマ-デルタADC
  • 480spsまで16ビット精度を保持(ミスコードなし)
  • 低自己消費電流:
    • 250µA (動作モード)
    • 2µA (パワーダウンモード)
  • センサ励起用のマッチングされた内蔵電流ソース(200µA)
  • 3つの完全差動または5つの疑似差動信号入力チャネル
  • 2つの完全差動キャリブレーションチャネル/補助入力チャネルを追加
  • 利得およびオフセットは設定可能
  • 完全差動リファレンス入力
  • 連続またはオンコマンドで変換
  • 自動チャネルスキャンおよび連続データ出力モード
  • 電源:+5V (アナログ用)および+3Vまたは+5V (ディジタル用)
  • 3線式シリアルインタフェース:SPI™/QSPI™コンパチブル
  • パッケージ:28ピンSSOP

アプリケーション/用途

  • ループ駆動システム
  • ポータブル産業用機器
  • ポータブル重量計
  • 圧力センサーおよびトランスデューサ

説明

MAX1402は、センサ励起用にマッチングされた200µAの電流ソースを備えた低電力マルチチャネル、シリアル出力A/Dコンバータ(ADC)です。このADCは16ビット精度を実現するために、ディジタルデシメーションフィルタ付きのシグマ-デルタ変調器を使用しています。ディジタルフィルタのデシメーション係数をユーザが選択できるため、変換分解能を落として出力データ速度を速くすることができます。出力データ速度480spsまで真の16ビット性能を実現します。さらに、変調器のサンプリング周波数の最適化により、電力消費を最小にするか、あるいはスループット速度を最大にすることができます。MAX1402は+5V電源で動作します。

MAX1402は、個々に利得を+1V/V~+128V/Vに設定できる3つの完全差動入力チャネルを備えています。さらに、DCオフセットを入力換算で選択されたフルスケール範囲の117%まで補償できます。これら3つの差動チャネルは、5つの疑似差動入力チャネルとして設定することも可能です。利得およびオフセット誤差補正用に、2つの完全差動システムキャリブレーションチャネルが追加されています。

MAX1402は、全ての信号入力を順番にスキャンし、シリアルインタフェースを通じて最小のオーバヘッドで結果を出力するように設定することもできます。2.4576MHzまたは1.024MHzのマスタークロックを使用した場合、ライン周波数および関連する高調波でディジタルデシメーションフィルタの周波数応答をゼロにプログラムすることにより、ポストフィルタリングなしで優れたライン除去比を保証できます。

MAX1402は28ピンSSOPパッケージで提供されています。

簡易ブロック図

MAX1402:ファンクションダイアグラム MAX1402:ファンクションダイアグラム Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。