先頭に戻る

526ksps、シングルチャネル、14ビット、パラレルインタフェースADC

製品詳細

MAX1319/MAX1323/MAX1327は、ミッシングコードなしで±2 LSB INLおよび±1 LSB DNLを備えるシングルチャネル、14ビット、526kspsアナログ-ディジタルコンバータ(ADC)です。MAX1323は、入力耐圧が±16.5Vの±5Vの入力範囲を備えています。MAX1327は入力耐圧が±16.5Vの±10Vの入力範囲、MAX1319は入力耐圧が±6.0Vの0~+5Vの入力範囲を備えています。その他の特長として、10MHzのトラック/ホールド(T/H)入力帯域幅、内部クロック、内部(+2.5V)または外部(+2.0V~+3.0V)リファレンス、およびシャットダウンモードなどがあります。

16.6MHz、14ビット、パラレルインタフェースは変換結果を出力し、ディジタル設定入力を受け付けます。これらのデバイスは+4.75V~+5.25Vのアナログ電源と、それとは独立した+2.7V~+5.25Vのディジタル電源で動作し、総消費電流は35mA以下です。マルチチャネルアプリケーションの場合は、MAX1316~MAX1318/MAX1320~MAX1322/MAX1324~MAX1326のデータシートを参照してください。

これらのデバイスは48ピン、TQFPパッケージで提供され、-40℃~+85℃の拡張温度範囲で動作します。

主な機能

  • 14ビットADC
    526ksps
    ±2 LSB INL、±1 LSB DNL、ミッシングコードなし
    90dBc SFDR、-86dBc THD、76.5dB SINAD、77dB SNR (100kHz入力時)
  • 1.6µsの高速変換時間
  • フレキシブルな入力範囲
  • 0~+5V (MAX1319)
    ±5V (MAX1323)
    ±10V (MAX1327)
  • キャリブレーション不要
  • 14ビット、高速、パラレルインタフェース
  • 内部または外部クロック
  • 内部(+2.5V)または外部(+2.0V~+3.0V)リファレンス
  • +5Vのアナログ電源、+3V~+5Vのデジタル電源
  • アナログ電源消費電流:32mA (typ)
    デジタル電源消費電流:550µA (typ)
    シャットダウンおよび省電力モード
  • 48ピンTQFPパッケージ(7mm x 7mmの実装面積)
  • アプリケーション/用途

    • データ収集システム
    • 産業用プロセス制御およびオートメーション
    • 振動および波形分析

    簡略化されたブロック図

    MAX1319、MAX1323、MAX1327:標準動作回路 MAX1319、MAX1323、MAX1327:標準動作回路 Zoom icon

    技術資料

    設計開発

    可能な場合は、下のタイトルをクリックして詳細ページを表示してください。

    説明

    MAX1320の評価システム(EVシステム)は、8チャネル、14ビットの総合データ収集システム(DAS)です。MAX1320のEVシステム(MAX1320EVB16)は、MAX1320評価キット(EVキット)とマキシムのマイクロコントローラ(µC)モジュール68HC16MOD-16WIDEから構成されています。ユーザがパラレルバスコントローラを保有しているか、または68HC16MOD-16WIDE µCモジュールを購入済みの場合は、EVキット(MAX1320EVKIT)を注文してください。

    MAX1320のEVキットを使って、外部システムクロックを備えるMAX1320を評価することができます。このモードでは、68HC16MOD-16WIDE基板を使用することはできず、ユーザはパラレルインタフェースを調達する必要があります。

    このEVキットには、MAX1320ECMが実装されています。ピンコンパチブルのMAX1316ECM~MAX1319ECMおよびMAX1321ECM~MAX1327ECMの評価には、無料サンプルを請求してください。

    詳細を見る

    特徴

    • 実証済みのPCBレイアウト
    • Windows® 98/2000/XP対応評価ソフトウェア付属
    • 全入力チャネルにバッファ装備
    • ヘッダによってEVシステムをロジックアナライザに接続
    • 完全実装および試験済み

    /jp/design/design-tools/ee-sim.html?

    サポートとトレーニング

    Search our knowledge base for answers to your technical questions.

    フィルタリングされた検索

    Our dedicated team of Applications Engineers are also available to answer your technical questions. Visit our support portal.

    パラメーター

    主な機能

  • 14ビットADC
    526ksps
    ±2 LSB INL、±1 LSB DNL、ミッシングコードなし
    90dBc SFDR、-86dBc THD、76.5dB SINAD、77dB SNR (100kHz入力時)
  • 1.6µsの高速変換時間
  • フレキシブルな入力範囲
  • 0~+5V (MAX1319)
    ±5V (MAX1323)
    ±10V (MAX1327)
  • キャリブレーション不要
  • 14ビット、高速、パラレルインタフェース
  • 内部または外部クロック
  • 内部(+2.5V)または外部(+2.0V~+3.0V)リファレンス
  • +5Vのアナログ電源、+3V~+5Vのデジタル電源
  • アナログ電源消費電流:32mA (typ)
    デジタル電源消費電流:550µA (typ)
    シャットダウンおよび省電力モード
  • 48ピンTQFPパッケージ(7mm x 7mmの実装面積)
  • アプリケーション/用途

    • データ収集システム
    • 産業用プロセス制御およびオートメーション
    • 振動および波形分析

    説明

    MAX1319/MAX1323/MAX1327は、ミッシングコードなしで±2 LSB INLおよび±1 LSB DNLを備えるシングルチャネル、14ビット、526kspsアナログ-ディジタルコンバータ(ADC)です。MAX1323は、入力耐圧が±16.5Vの±5Vの入力範囲を備えています。MAX1327は入力耐圧が±16.5Vの±10Vの入力範囲、MAX1319は入力耐圧が±6.0Vの0~+5Vの入力範囲を備えています。その他の特長として、10MHzのトラック/ホールド(T/H)入力帯域幅、内部クロック、内部(+2.5V)または外部(+2.0V~+3.0V)リファレンス、およびシャットダウンモードなどがあります。

    16.6MHz、14ビット、パラレルインタフェースは変換結果を出力し、ディジタル設定入力を受け付けます。これらのデバイスは+4.75V~+5.25Vのアナログ電源と、それとは独立した+2.7V~+5.25Vのディジタル電源で動作し、総消費電流は35mA以下です。マルチチャネルアプリケーションの場合は、MAX1316~MAX1318/MAX1320~MAX1322/MAX1324~MAX1326のデータシートを参照してください。

    これらのデバイスは48ピン、TQFPパッケージで提供され、-40℃~+85℃の拡張温度範囲で動作します。

    簡略化されたブロック図

    MAX1319、MAX1323、MAX1327:標準動作回路 MAX1319、MAX1323、MAX1327:標準動作回路 Zoom icon

    技術資料

    サポートとトレーニング

    Search our knowledge base for answers to your technical questions.

    フィルタリングされた検索

    Our dedicated team of Applications Engineers are also available to answer your technical questions. Visit our support portal.