先頭に戻る

MAX1292およびMAX1293の評価キット

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

データシート MAX1292およびMAX1293の評価キット Jul 20, 2007

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 12ビットアナログ-ディジタル変換
  • 4つの入力チャネル
  • バイト幅のディジタルインタフェース
  • 内部トラック/ホールド
  • サンプリング速度:400kHz
  • 内部2.5Vリファレンス
  • 内部クロック
  • 低電力スタンバイモード
  • 完全実装および試験済みの表面実装基板

アプリケーション/用途

  • データ収集
  • デジタルスチルカメラ
  • エネルギー管理
  • 産業用制御システム
  • 患者監視
  • タッチスクリーン

説明

MAX1292の評価キット(EVキット)には、MAX1292および12ビットアナログ-ディジタルコンバータ(ADC)の評価に 必要な基本的部品が実装されています。電源、アナログ入力およびディジタル信号用のコネクタが、本素子への接続を簡単にします。40ピンヘッダにより、ユーザはリボンケーブルまたは従来のミニフックを使用してロジックアナライザを接続することができます。50Ω終端処理されたBNCコネクタを使用することで、ファンクションジェネレータとアナログ入力の間を簡単に接続できます。

基板レイアウトは、400kspsの最大速度でサンプリングしたときに低ノイズで12ビット精度が得られるように設計されています。

MAX1292のEVキットを使用してMAX1293を評価することも可能です。その場合は、MAX1292のEVキットを注文するときにMAX1293BCEGの無料サンプルを請求して下さい。

技術資料

データシート MAX1292およびMAX1293の評価キット Jul 20, 2007

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。