先頭に戻る

MAX1280の評価キット/評価システム

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

データシート MAX1280の評価キット/評価システム Aug 03, 2007

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 実証済みのPCBレイアウト
  • 便利な内蔵テストポイント
  • データロギングソフトウェア
  • 完全実装および試験済み
  • EVキットソフトウェアはRS-232/COMポートでWindows 98/2000/XPに対応
  • EVキットソフトウェアはUSBポートでWindows 2000/XPに対応

アプリケーション/用途

  • バッテリ駆動アプリケーション
  • データ収集
  • 医療用機器
  • ペンディジタイザ
  • ポータブルデータロギング
  • プロセス制御

説明

MAX1280の評価システム(EVシステム)は、MAX1280の評価キット(EVキット) 、マキシムの68HC16MODULE-DIPマイクロコントローラ(µC)モジュール、およびUSBTO232で構成された、完全8チャネルのデータ収集システムです。MAX1280は、高速マルチチャネルの12ビットデータ収集システムです。Windows® 98/2000/XP対応のソフトウェアは、MAX1280の機能を実行するための便利なユーザインタフェースを提供します。

PCを使用してMAX1280の総合的な評価を行う場合は、包括的なEVシステム(MAX1280EVC16)をご注文下さい。旧型のマキシムのEVシステムで68HC16MODULE-DIPモジュールを既に購入してある場合、またはその他のµCベースのシステムでカスタム使用する場合は、EVキット(MAX1280EVKIT)をご注文下さい。

技術資料

データシート MAX1280の評価キット/評価システム Aug 03, 2007

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。