先頭に戻る

MAX1070MAX1071MAX1072MAX1075~MAX1079MAX1224MAX1225、およびMAX1274~MAX1279の評価キット/評価システム

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX1070MAX1071MAX1072MAX1075~MAX1079MAX1224MAX1225、およびMAX1274~MAX1279の評価キット/評価システム Oct 28, 2005

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 実証済みのPCBレイアウト
  • 総合EVシステム
  • バッファを搭載
  • データロギングソフトウェアを同梱
  • 完全実装および試験済み
  • アプリケーション/用途

    • 紙幣照合
    • 通信
    • データ収集
    • モータ制御
    • ポータブル計測機器

    説明

    MAX1276の評価キット(EVキット)は、MAX1276デバイスファミリをロジックアナライザと併用して最高1.8Mspsの変換速度で高速評価することができる実装済みボードから構成されています。MAX1276のEVキットは、マキシム68HC16MODULE-DIPマイクロコントローラ(µC)モジュールと組み合わせて、MAX1276の200ksps総合評価システム(EVシステム)として、使用して頂くことができます。Windows® 98/ME/XP対応ソフトウェアは、MAX1276やその他の5Vファミリ製品を動作させるのに便利なユーザインタフェースを備えています(フルデータシートの「表4」参照)。ロジックアナライザと併用すると、このEVキットを使ってMAX1276を以下の製品の何れかに置き換えて評価することができます:MAX1070/MAX1071/MAX1072/MAX1075~MAX1079/MAX1224/MAX1225/MAX1274~MAX1279。

    ロジックアナライザと併用する場合、または旧版のマキシムEVシステムとともに68HC16MODULE-DIPを購入済みの場合は、EVキット(MAX1276EVKIT)をお求めください。PCと併用するためにMAX1276のEVキットと68HC16ボードの両方を入手するには、MAX1276の総合EVシステム(MAX1276EVC16)をお求めください。

    このファミリの他の製品を評価するには、無料サンプルをお求めになり、取扱説明についてはフルデータシートの「Evaluating Other Devices (その他のデバイスの評価)」の項を参照してください。

    簡易ブロック図

    Technical Docs

    データシート MAX1070MAX1071MAX1072MAX1075~MAX1079MAX1224MAX1225、およびMAX1274~MAX1279の評価キット/評価システム Oct 28, 2005

    サポートとトレーニング

    技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。