先頭に戻る

MAX125およびMAX126の評価システム/評価キット

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全評価システムで40kspsまでのサンプリング
  • ボード上の便利なテストポイント
  • FFT機能を備えたデータロギングソフトウェア
  • 完全実装、試験済み

アプリケーション/用途

  • デジタル信号処理(DSP)
  • マルチフェーズモータ制御
  • 力率監視
  • パワーグリッド同期

説明

MAX125/MAX126評価システム(EVシステム)は、MAX125/MAX126評価キット(EVキット)およびMaxim 68HC16MOD-16WIDEマイクロコントローラ(µC)モジュールから構成されています。MAX125/MAX126は、4つの同時トラック/ホールドを備えた高速、8チャネル、14ビットデータ収集システムです。Windows® 3.1/Windows 95ソフトウェアにより、MAX125/MAX126の機能を動作させるためのユーザインタフェースを提供します。

パーソナルコンピュータでMAX125/MAX126の総合的な評価を行う場合は、完全EVシステムをお求めください。他のマキシムのEVシステムでµCモジュール(68HC16MOD-16WIDE)を既にご購入の方、または他のµCシステムでカスタム利用をご希望の方は、EVキットをお求めください。

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。