先頭に戻る

FIFO、温度検出、およびGPIOポート付き、12ビット、マルチチャネル、ADC/DAC

製品詳細

MAX1220/MAX1257/MAX1258は、高集積システムモニタおよび制御ソリューションで、16チャネル(MAX1257/MAX1258)または8チャネル(MAX1220) 12ビットアナログ-デジタルコンバータ(ADC)、12の12ビットデジタル-アナログコンバータ(DAC)、内部リファレンス、内部温度センサー、4ビット(MAX1220)または12ビット(MAX1257/MAX1258) GPIOポート、および25MHz SPI/QSPI/MICROWIRE®対応シリアルインタフェースを内蔵しています。

MAX1220は、36ピンTQFNパッケージで提供されます。MAX1257/MAX1258は、48ピンTQFNパッケージで提供されます。すべてのデバイスは、-40℃~+85℃の温度範囲での動作が保証されています。

主な機能

  • 全機能内蔵システムモニタおよびコントローラで部品数と基板スペースを削減
    • 12ビット、225ksps ADCを使用して8つ(MAX1220)または16の電圧(MAX1257/MAX1258)を測定
    • 超低グリッチエネルギー(4n x VS)の12ビット、オクタル、2µsセトリングDACを使用して8つの出力電圧レベルを制御
    • 内部±1℃精度温度センサーで温度を測定
    • 内部2.5V (MAX1257)リファレンス、4.096V (MAX1220/MAX1258)リファレンス、または外部リファレンスの使用を選択可能
    • 4つ(MAX1220)または12 (MAX1257/1258)のGPIO内蔵
  • プロセッサ要件を低減して消費電力と発熱を最小化
    • FIFO、チャネルスキャンモード、およびデータ平均化内蔵
    • 変換の合間に自動シャットダウン
    • 低電力ADC
      • 2.5mA (225kspsの場合)
      • 22µA (1kspsの場合)
    • 低電力DAC:1.5mA
    • エクスポーズドパッドを備えたTQFNパッケージ
  • 最大ダイナミックレンジの実現に2つのアナログ電源を使用可能:+2.7V~+3.6V (MAX1257)または+4.75V~+5.25V (MAX1220/MAX1258)

アプリケーション/用途

  • 基地局制御ループ
  • 光部品用制御
  • データ収集システム
  • システム監視および制御
Parametric specs for Precision ADCs (≤ 5Msps)
Resolution (bits) (ADC) 12
# Input Channels 16
Conv. Rate (ksps) (max) 300
Data Bus SPI
ADC Architecture SAR
Diff/S.E. Input Both
Internal VREF (V) (nominal) 4.096
External VREF (V) (min) 1
External VREF (V) (max) 5.25
Unipolar VIN (V) (max) 4.096
Bipolar VIN (±V) (max) 2.048
INL (±LSB) 0.5
Package/Pins TQFN/48
Budgetary
Price (See Notes)
$15.23 @1k
View More

簡略化されたブロック図

MAX1220、MAX1257、MAX1258:ファンクションダイアグラム MAX1220、MAX1257、MAX1258:ファンクションダイアグラム Zoom icon

技術資料

設計開発

可能な場合は、下のタイトルをクリックして詳細ページを表示してください。

説明

MAX1258の評価システム(EVシステム)は、MAX1258の評価キット(EVキット)とマキシムのマイクロコントローラ(µC)モジュール68HC16MODULE-DIP、およびUSBT0232から構成されます。MAX1258は、マルチチャネルで12ビットのアナログ-ディジタルコンバータ(ADC)、温度センサ、オクタル、12ビットのディジタル-アナログコンバータ(DAC)、および設定可能な汎用I/Oポート(GPIO)を提供します。評価ソフトウェアは、Windows® 98/2000/XPで動作し、MAX1258の特長を機能させるのに便利なユーザインタフェースを備えています。

PCを使用してMAX1258を総合的に評価する場合には、完全なEVシステム(MAX1258EVC16)をご注文ください。旧型マキシムEVシステムとともに68HC16MODULEモジュールをすでにご購入の場合、あるいは他のµCベースのシステムでカスタマイズして使用する場合には、EVキット(MAX1258EVKIT)をご注文ください。

このシステムでMAX1057/MAX1058/MAX1257も評価することができます。詳細については、フルデータシートの「ハードウェアの詳細」の項を参照してください。これら3製品の無償サンプルについてはお問い合わせください。

詳細を見る

特徴

  • 実績のあるPCBレイアウト
  • 完全な評価システム
  • 便利なオンボードのテストポイント
  • データロギングソフトウェア
  • 完全実装および試験済み
  • RS-232/COMポートでWindows 98/2000/XPに対応するEVキットソフトウェア
  • USBポートでWindows 2000/XPに対応するEVキットソフトウェア

説明

MAX1258の評価システム(EVシステム)は、MAX1258の評価キット(EVキット)とマキシムのマイクロコントローラ(µC)モジュール68HC16MODULE-DIP、およびUSBT0232から構成されます。MAX1258は、マルチチャネルで12ビットのアナログ-ディジタルコンバータ(ADC)、温度センサ、オクタル、12ビットのディジタル-アナログコンバータ(DAC)、および設定可能な汎用I/Oポート(GPIO)を提供します。評価ソフトウェアは、Windows® 98/2000/XPで動作し、MAX1258の特長を機能させるのに便利なユーザインタフェースを備えています。

PCを使用してMAX1258を総合的に評価する場合には、完全なEVシステム(MAX1258EVC16)をご注文ください。旧型マキシムEVシステムとともに68HC16MODULEモジュールをすでにご購入の場合、あるいは他のµCベースのシステムでカスタマイズして使用する場合には、EVキット(MAX1258EVKIT)をご注文ください。

このシステムでMAX1057/MAX1058/MAX1257も評価することができます。詳細については、フルデータシートの「ハードウェアの詳細」の項を参照してください。これら3製品の無償サンプルについてはお問い合わせください。

詳細を見る

特徴

  • 実績のあるPCBレイアウト
  • 完全な評価システム
  • 便利なオンボードのテストポイント
  • データロギングソフトウェア
  • 完全実装および試験済み
  • RS-232/COMポートでWindows 98/2000/XPに対応するEVキットソフトウェア
  • USBポートでWindows 2000/XPに対応するEVキットソフトウェア

/jp/design/design-tools/ee-sim.html?

サポートとトレーニング

Search our knowledge base for answers to your technical questions.

フィルタリングされた検索

Our dedicated team of Applications Engineers are also available to answer your technical questions. Visit our support portal.

パラメーター

Parametric specs for Precision ADCs (≤ 5Msps)
Resolution (bits) (ADC) 12
# Input Channels 16
Conv. Rate (ksps) (max) 300
Data Bus SPI
ADC Architecture SAR
Diff/S.E. Input Both
Internal VREF (V) (nominal) 4.096
External VREF (V) (min) 1
External VREF (V) (max) 5.25
Unipolar VIN (V) (max) 4.096
Bipolar VIN (±V) (max) 2.048
INL (±LSB) 0.5
Package/Pins TQFN/48
Budgetary
Price (See Notes)
$15.23 @1k

主な機能

  • 全機能内蔵システムモニタおよびコントローラで部品数と基板スペースを削減
    • 12ビット、225ksps ADCを使用して8つ(MAX1220)または16の電圧(MAX1257/MAX1258)を測定
    • 超低グリッチエネルギー(4n x VS)の12ビット、オクタル、2µsセトリングDACを使用して8つの出力電圧レベルを制御
    • 内部±1℃精度温度センサーで温度を測定
    • 内部2.5V (MAX1257)リファレンス、4.096V (MAX1220/MAX1258)リファレンス、または外部リファレンスの使用を選択可能
    • 4つ(MAX1220)または12 (MAX1257/1258)のGPIO内蔵
  • プロセッサ要件を低減して消費電力と発熱を最小化
    • FIFO、チャネルスキャンモード、およびデータ平均化内蔵
    • 変換の合間に自動シャットダウン
    • 低電力ADC
      • 2.5mA (225kspsの場合)
      • 22µA (1kspsの場合)
    • 低電力DAC:1.5mA
    • エクスポーズドパッドを備えたTQFNパッケージ
  • 最大ダイナミックレンジの実現に2つのアナログ電源を使用可能:+2.7V~+3.6V (MAX1257)または+4.75V~+5.25V (MAX1220/MAX1258)

アプリケーション/用途

  • 基地局制御ループ
  • 光部品用制御
  • データ収集システム
  • システム監視および制御

説明

MAX1220/MAX1257/MAX1258は、高集積システムモニタおよび制御ソリューションで、16チャネル(MAX1257/MAX1258)または8チャネル(MAX1220) 12ビットアナログ-デジタルコンバータ(ADC)、12の12ビットデジタル-アナログコンバータ(DAC)、内部リファレンス、内部温度センサー、4ビット(MAX1220)または12ビット(MAX1257/MAX1258) GPIOポート、および25MHz SPI/QSPI/MICROWIRE®対応シリアルインタフェースを内蔵しています。

MAX1220は、36ピンTQFNパッケージで提供されます。MAX1257/MAX1258は、48ピンTQFNパッケージで提供されます。すべてのデバイスは、-40℃~+85℃の温度範囲での動作が保証されています。

簡略化されたブロック図

MAX1220、MAX1257、MAX1258:ファンクションダイアグラム MAX1220、MAX1257、MAX1258:ファンクションダイアグラム Zoom icon

技術資料

サポートとトレーニング

Search our knowledge base for answers to your technical questions.

フィルタリングされた検索

Our dedicated team of Applications Engineers are also available to answer your technical questions. Visit our support portal.