先頭に戻る

温度センサおよびVDDモニタ内蔵、スタンドアロン、10チャネル、12ビットシステムモニタ

製品の詳細

主な特長

Parametric specs for Precision ADCs (< 5Msps)
Resolution (bits) (ADC) 12
# Input Channels 10
Conv. Rate (ksps) (max) 94
Data Bus SPI
ADC Architecture SAR
Diff/S.E. Input Both
Internal VREF (V) (nominal) 4.096
External VREF (V) (min) 1
External VREF (V) (max) 5
Unipolar VIN (V) (max) 4.096
Bipolar VIN (±V) (max) 2.048
INL (±LSB) 1
Package/Pins TSSOP/16
Budgetary
Price (See Notes)
10.12
非表示にする

簡易ブロック図

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

パラメーター

Parametric specs for Precision ADCs (<u><</u> 5Msps)
Resolution (bits) (ADC) 12
# Input Channels 10
Conv. Rate (ksps) (max) 94
Data Bus SPI
ADC Architecture SAR
Diff/S.E. Input Both
Internal VREF (V) (nominal) 4.096
External VREF (V) (min) 1
External VREF (V) (max) 5
Unipolar VIN (V) (max) 4.096
Bipolar VIN (±V) (max) 2.048
INL (±LSB) 1
Package/Pins TSSOP/16
Budgetary
Price (See Notes)
10.12

主な特長

  • プロセッサ無介入で10の信号をモニタ
  • 温度/電圧モニタ用のプログラマブルな8外部チャネル
  • 高信頼性自動測定を実行するインテリジェント回路
    • プログラマブルディジタル平均化フィルタ
    • プログラマブル障害カウンタ
  • 高精度測定
    • 12ビット分解能
    • ±1 LSB INL、±1 LSB DNL
    • ±0.75℃温度精度(typ)
  • フレキシビリティ
    • 自動チャネルスキャンシーケンサ
    • プログラマブル測定間隔
    • プログラマブル入力形式:: シングルエンド入力または差動入力
    • 電圧/温度
    • プログラマブル待機状態
  • 内部2.5V/4.096Vリファレンス(MAX1253/MAX1254)
  • 最大10mのリモート温度検出(差動モード)
  • 3Vまたは5V単一電源動作
  • 小型16ピンTSSOPパッケージ

アプリケーション/用途

  • 遠隔データロガ
  • 遠隔テレコムネットワーク
  • サーバファーム
  • システム監視

説明

MAX1253/MAX1254は、リファレンスを内蔵したスタンドアロンの10チャネル(外部8、内部2)、12ビットシステムモニタADCです。プログラマブルのシングルエンド/差動マルチプレクサは、電圧およびリモートダイオード温度センサ入力にアクセスします。これらのデバイスではマイクロプロセッサの介入なしに単独で入力チャネルをモニタして、いずれかの変数がユーザ定義の限界値を超えると割込みを生成します。MAX1253/MAX1254では、割込みの生成前に許容障害サイクル数のほかに上限/下限値を設定します。また、これらのADCでは、ノイズを低減するためにデータ平均化の繰り返しを実行できます。変換シーケンス間の待機間隔をプログラムして、サンプリングレートを選択できます。

94kspsの最大サンプリングレート(自動モード、単一チャネルをイネーブル設定)において、MAX1253の消費電力はわずか5mW (3Vで1.7mA)です。また、AutoShutdown™により、2kspsにおいて190µAまで、50spsにおいて8µA以下まで消費電流が減少します。

MAX1253/ MAX1254は、小型パッケージ(16ピンTSSOP)での使いやすさに加えて、スタンドアロン動作のために、マルチチャネルのシステムモニタアプリケーションに最適です。また、低電力のため、これらデバイスはハンドヘルド/バッテリ駆動アプリケーションにも最適です。

簡易ブロック図

MAX1253、MAX1254:標準動作回路 MAX1253、MAX1254:標準動作回路 Zoom icon

Technical Docs

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。