先頭に戻る

MAX1246およびMAX1247の評価キット

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 実証済みのPCBレイアウト
  • 完全評価システム
  • ボード上の便利なテストポイント
  • データロギングソフト
  • ソースコードの提供
  • 完全実装済み、試験済み

アプリケーション/用途

  • バッテリ駆動アプリケーション
  • データ収集
  • ペンディジタイザ
  • ポータブルデータロギング
  • プロセス制御

説明

MAX1247の評価キット(EVキット)は、3V、12ビット、4チャネルのアナログ-ディジタルコンバータMAX1247の機能を試すための実装済み、試験済みの表面実装PCBです。

MAX1247の評価システム(EVシステム)はMAX1247の評価キット(EVキット)およびマキシムの3Vマイクロコントローラ(µC)モジュールで構成された、低コストの完全4チャネルデータ収集システムです。ソフトウェアはIBM® PCコンパチブルとなっておりMAX1247の様々な機能を容易に試すことができます。ソースコードも提供されています。

MAX1246の評価キットおよび評価システムは、内部2.5VリファレンスのMAX1246をMAX1247に置き換える以外は、MAX1247の評価キットおよび評価システムと同一です。

パーソナルコンピュータを使用してMAX1246またはMAX1247の総合的な評価を行う場合は、EVシステムをご注文ください。他のマキシムのEVシステムと一緒に3V µCモジュールをすでに購入してある場合、あるいはその他のµCベースのシステムで使用される場合は、EVキットをご注文ください。

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。