MAX1242

+2.7V~+5.25V、低電力、10ビットシリアルADC、8ピンSO


製品の特定バージョンの最新供給状況はこちらでご確認ください。

説明

MAX1242/MAX1243は、8ピンパッケージに収められた低電力、10ビットアナログ-デジタルコンバータ(ADC)です。どちらのICも+2.7V~+5.25Vの単一電源で動作し、7.5µsの逐次比較ADC、高速トラック/ホールド(1.5µs)、クロックおよび高速3線式シリアルインタフェースを備えています。

電力消費は、73kspsの最大サンプリング速度で僅か3mW (VDD = 3V)となっています。2µAシャットダウンモードにより、低スループットレート時に電力を節約することができます。

MAX1242は2.5Vリファレンスを内蔵し、MAX1243は外部リファレンスを必要とします。MAX1243は0V~VREFの信号を受け付け、リファレンス入力範囲は正電源電圧が含まれます。外部クロックにより、標準的なマイクロコントローラのI/Oポートに直接接続できる3線式インタフェースからデータにアクセスします。このインタフェースは、SPI、QSPIおよびMICROWIRE®とコンパチブルです。

優れたAC特性、超低電力特性に加えて、使いやすくパッケージが小さいため、これらのコンバータは、リモートセンサーおよびデータ収集アプリケーション、あるいはその他の消費電力とスペース要件が厳しい回路に最適です。MAX1242/MAX1243は、8ピンPDIPおよびSOパッケージで供給されています。

MAX1242、MAX1243:ファンクションダイアグラム MAX1242、MAX1243:ファンクションダイアグラム 拡大表示+

主な特長

  • 単一電源動作:+2.7V~+5.25V
  • 分解能:10ビット
  • 2.5Vリファレンス内蔵(MAX1242)
  • 小型パッケージ:8ピンPDIPおよびSO
  • 低電力:
    • 3.7mW (73ksps, MAX1242)
    • 3mW (73ksps、MAX1243)
    • 66µW (1ksps、MAX1243)
    • 5µW (パワーダウンモード)
  • 内部トラック/ホールド
  • 3線式シリアルインタフェース:SPI/QSPI/MICROWIRE
  • ピンコンパチブルの12ビットグレードアップ:MAX1240/MAX1241

アプリケーション/用途

  • 絶縁型データ収集
  • ポータブルデータロギング
  • プロセス制御監視
  • 温度測定
  • 試験装置

Pricing Notes:
This pricing is BUDGETARY, for comparing similar parts. Prices are in U.S. dollars and subject to change. Quantity pricing may vary substantially and international prices may differ due to local duties, taxes, fees, and exchange rates. For volume-specific and version-specific prices and delivery, please see the price and availability page or contact an authorized distributor.
信頼性レポートをリクエスト: MAX1242 
デバイス   ウェハープロセス   プロセス技術   サンプルサイズ   不合格   FIT (25°C)   FIT (55°C)   Material Composition  

注: 不良率はプロセス技術ごとにまとめられ、関連する型番にマッピングされます。 不良率はテストされたユニット数に大きく依存します。

品質管理システム >
環境管理システム >

 
Status:
Package:
Temperature:

関連リソース