先頭に戻る

MAX1200MAX1201、およびMAX1205の評価キット

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX1200MAX1201、およびMAX1205の評価キット Nov 01, 1998

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • シングルエンドまたは差動入力が可能
  • 正弦波または方形波クロック入力が可能
  • 実証済みのPCBレイアウト
  • 便利なテストポイントをボード上に用意
  • 完全にアセンブリおよびテスト済みの表面実装ボード

アプリケーション/用途

  • 通信システム
  • データ収集
  • 高画質画像処理
  • 計測
  • スキャナ

説明

MAX1200/MAX1201/MAX1205の評価用キット(EVキット)はアセンブリおよびテスト済みのPCBで、このボード上には16ビットのMAX1200または14ビットのMAX1201/MAX1205アナログ-ディジタルコンバータ(ADC)を駆動するために必要な基本的な部品が実装されています。電源、アナログ入力およびディジタル出力用のコネクタがそれぞれ用意されているので、デバイスの接続が簡略化されます。PCBレイアウトは、最良のダイナミック性能が確保されるように最適化されています。各EVキットは完全にアセンブリおよびテスト済みで、MAX1200、MAX1201、またはMAX1205が(要求に応じて)実装されていますので、すぐにテストが行えます。

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX1200MAX1201、およびMAX1205の評価キット Nov 01, 1998

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。