先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

技術資料

データシート MAX1180MAX1181MAX1182MAX1183MAX1184MAX1185MAX1186、およびMAX1190の評価キット Aug 10, 2005

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 最大80Mspsのサンプリングレート(MAX1181)
  • 低電圧/電力の動作
  • シングルエンドまたは完全差動信号入力を設定
  • クロック整形回路
  • 完全実装およびテスト済み
  • マルチプレクサなし(MAX1180~MAX1184/MAX1190)およびマルチプレクサ付き(MAX1185/MAX1186)の両出力動作をサポート
  • アプリケーション/用途

    • 高画質画像処理
    • I/Qチャネルデジタル化
    • 計測
    • マルチチャネルIFアンダサンプリング
    • ビデオアプリケーション

    説明

    MAX1181の評価キットは完全実装されたテスト済みの回路ボードであり、マルチプレクサなしのMAX1180~MAX1184およびMAX1190や、マルチプレクサ付きのMAX1185およびMAX1186デュアル10ビットアナログ-ディジタルコンバータ(ADC)の性能評価に不可欠なコンポーネントをすべて備えています。MAX1180~MAX1186およびMAX1190は差動またはシングルエンドアナログ入力に対応していますが、この評価キットは単一のシングルエンドアナログ信号から両タイプの信号に対応する各ADCを評価できます。また、ユーザ設定の高速ロジックアナライザやデータ収集システムによって、ADCが生成したディジタル出力を容易にサンプリングすることができます。この評価キットは3.0Vアナログ電源と2.0Vディジタル電源で動作します。また、ユーザが準備したAC信号からクロック信号を生成する回路を内蔵しています。この評価キットには、MAX1181が実装されています。ピンコンパチブルのMAX1180、MAX1182、MAX1183、MAX1184、MAX1185、MAX1186、またはMAX1190の評価には無料サンプルをご利用下さい。

    技術資料

    データシート MAX1180MAX1181MAX1182MAX1183MAX1184MAX1185MAX1186、およびMAX1190の評価キット Aug 10, 2005

    サポートとトレーニング

    技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

    絞り込まれた検索

    マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。