先頭に戻る

16ビット、データ収集システム、ADC、DAC、UPIO、RTC、電圧モニタ、および温度センサー内蔵

高精度で低コストの高集積AFEを提供

製品の詳細

主な特長

アプリケーション/用途

簡易ブロック図

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 単一電源動作:+1.8V~+3.6V
  • マルチチャネル16ビットデルタシグマADC
    • 設定可能な変換レート:10sps~512sps
    • 自己/システムオフセットおよび利得較正
    • 1、2、4、または8の利得を持つPGA
    • ユニポーラ/バイポーラモード
    • 10入力差動マルチプレクサ
  • 10ビットのフォース/センスDAC
  • 汎用オペアンプ
  • デュアルSPDTアナログスイッチ
  • 選択可能なリファレンス
    • 1.25V、1.996V、および2.422V
  • チャージポンプ内蔵
  • システムサポート
    • リアルタイムクロックおよびアラームレジスタ
    • 内部/外部温度センサー
    • クロック出力を備えた発振器内蔵
    • ユーザー設定可能なI/Oおよび割込み発生器
    • VDDモニタ
  • SPI/QSPI/MICROWIREの4線式シリアルインタフェース
  • 省スペース40ピンTQFNパッケージ(6mm x 6mm x 0.75mm)

アプリケーション/用途

  • バッテリ駆動およびポータブル機器
  • データ収集システム
  • 電気化学および光センサー
  • 産業用制御
  • 医療用機器

説明

スマートデータ収集システム(DAS)のMAX11359Aは、16ビット、デルタシグマ、アナログ-デジタルコンバータ(ADC)、およびマイクロプロセッサ(µP)ベースシステム用のシステムサポート機能をベースにしています。このデバイスは、ADC、DAC、オペアンプ、電圧選択可能なリファレンス、温度センサー、アナログスイッチ、32kHz発振器、アラームを備えたリアルタイムクロック(RTC)、高周波数ロックループ(FLL)クロック、4つのユーザー設定可能なI/O、割込み発生器、および1.8V/2.7V電圧モニタをシングルチップに集積化しています。

MAX11359Aは、0~AVDDの信号レベルを受け付ける10:1のデュアル差動入力マルチプレクサ(mux)を備えています。内蔵の1x~8xのプログラマブルゲインアンプ(PGA)は、低レベル信号を測定し、必要な外部回路を削減します。

MAX11359Aは、+1.8V~+3.6Vの単一電源で動作し、消費電流は通常モードでわずか1.4mAおよびスリープモードでわずか6.1µAです。MAX11359Aは、2つの汎用オペアンプを内蔵した1つのDACを備えています。

シリアルインタフェースは、SPI/QSPI™またはMICROWIRE®のいずれにも対応しており、起動、設定、および全機能ブロックのステータスのチェックに使用されます。

MAX11359Aは、省スペースの40ピンTQFNパッケージで提供され、民生用温度範囲(0℃~+70℃)および拡張温度範囲(-40℃~+85℃)での動作が保証されています。

簡易ブロック図

MAX11359A:ファンクションダイアグラム MAX11359A:ファンクションダイアグラム Zoom icon

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。