先頭に戻る

製品の詳細

主な特長

簡易ブロック図

Technical Docs

データシート MAX11261の 評価キット May 10, 2018

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。

主な特長

  • 各種サンプルサイズおよびサンプリングレート
  • 時間領域、周波数領域、およびヒストグラムのプロット
  • 電圧リファレンス搭載(MAX6071)
  • 実証済みPCBレイアウト
  • 完全実装および試験済み

アプリケーション/用途

説明

MAX11261PMBペリフェラルモジュール(Pmod)は、24ビット、6チャネル、16ksps、PGA内蔵デルタシグマADCのMAX11261と、I2C通信用に設定可能なPmod対応拡張ポートを利用する任意のシステムとのインタフェースに必要なハードウェアを提供します。このペリフェラルモジュールは、対象デバイスからPCへのUSB2PMB2#を介した通信を提供するグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)を内蔵しています。このペリフェラルモジュールは、複数のモードで動作可能です。

USB2PMB2#アダプタを使用:「スタンドアロン」モードでは、ペリフェラルモジュールはUSB2PMB2#アダプタボード経由でPCに接続され、完全なペリフェラルモジュール機能のサブセット(サンプルレート/サンプルサイズに制限あり、コヒーレントサンプリングの対応なし)を実行します。

ユーザー供給のI2Cモード:このペリフェラルモジュールは、ユーザーが提供するI2CインタフェースのSCL、SDA、RSTB、およびRDYB信号の接続用の12ピンPmod形式ヘッダを提供します。

このペリフェラルモジュールは、ICの各機能を実行するためのWindows XP®、Windows® 7、Windows 8.1、およびWindows 10対応ソフトウェアを備えています。ペリフェラルモジュールのGUIによって、各種のサンプルサイズ、調整可能なサンプリングレート、内部または外部リファレンスオプション、およびサンプリングされた信号のFFTとヒストグラムを含むグラフ作成ソフトウェアを使用することができます。

このペリフェラルモジュールはローカル+3.3V電源による給電が可能で、36ピンウェハレベルパッケージ(WLP)のMAX11261ENX+が実装されています。

簡易ブロック図

MAX11261SYS1:ボード写真 MAX11261SYS1:ボード写真 Zoom icon

Technical Docs

データシート MAX11261の 評価キット May 10, 2018

サポートとトレーニング

技術質問への回答についてはナレッジベースで検索ください。

絞り込まれた検索

マキシムでは、お客様の技術的質問にお答えするため、アプリケーションエンジニアの専任チームも配置しています。 サポートセンター をご利用ください。